ヒーリングセッションやっています

原因不明の体調不良や病気のスピリチュアル的意味や治し方まとめ

今回のテーマは「原因不明の病気や体調不良」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

ただの疲れです!

※この記事は、病院やお医者さんの見解では原因不明とされた病気、あるいは体調不良の類でスピリチュアルな視点からはどんな可能性があるのかを改めてまとめてみる内容になります。

ぼく自身、すべての体調不良をスピリチュアル、あるいは霊的現象、アセンション症状などに集約するのはちょっとやりすぎかなと感じています。それ、ただの疲れやで。ってことも多々あると思います。

ただ、スピリチュアルな視点からいうと、ぼくらは意識体でありエネルギー体で在るので、やっぱり原因不明な体調不良をメタフィジックスな観点から考えてみるのも時と場合によってはアリなのかなと感じています。

まあ、好みにはなっちゃいますが、医者や科学がすべて正しいかと言われればそれは歴史の示している通りだし、では逆にスピリチュアルっぽい事柄がすべて正しいのかと言われてもそれはそうじゃないんじゃないでしょうか。要するに、バランスですね。

今回はスピリチュアル×原因不明の病気や体調不良をみていきましょう。

原因不明の体調不良や病気の症状

原因不明の体調不良や病気をスピリチュアル視点からみると何が起きているのか。という話をする前に、この記事で扱うとする体調不良や病気の症状をまずまとめてみます。

もちろん、ぼくは医師ではないので、それ、○○っていう名前のある病気だよ。っていうツッコミはお手柔らかに控えてもらえると嬉しいです。

スピリチュアルっぽい原因不明の体調不良の症状

ぼくらの身体はかなり神秘的につくられているっぽいので、実に色々な症状を体験しているでしょう。ちょっと目に見えない世界から探ってもいいかもね。っていう体調不良や病気の症状を以下にまとめてみます。

言わずもがな、「絶対」ではありません

原因不明の体調不良
  • 頭痛
  • 首や肩への痛み
  • めまい
  • 高熱
  • 足、手、身体の痛み(腰痛、関節痛など)
  • 気分の悪さ
  • 倦怠感
  • 体臭・口臭
  • 下痢
  • 嘔吐
  • (風邪ではない)のどの痛み
  • 眉間の圧迫
  • 不眠症
  • うつっぽい感じ
  • かゆみ
  • 眠すぎる

まだまだ無限に出てきそうですが、ざっくりみんなが体験していそうなところを中心にまとめてみました。まあ、基本的には、説明つけようと思えばつくけど。。。みたいなイメージで捉えてもらえればいいんだと思います。

浄化?生霊?原因不明の体調不良や病気とスピリチュアルとの関係

さっそく、原因不明の体調不良や病気をスピリチュアル観点からみるとどんな関係があるのかみていきましょう。どの症状がどの説明、カテゴリーになるのかはぼく個人の意見としてはほぼ好みになると感じています。

だから、絶対○○!ってことはないって思っておけばいいしょうね。

①浄化やデトックス

原因不明の体調不良や病気の説明としてまずあがるのはこれですね。それ、浄化やで、デトックスやで。ってやつです。満月や春分の日、それっぽい星読みのときによく登場しちゃうやつです。

スピリチュアル的カテゴリーとしては、ヨーガとかアーユルヴェーダ系に入りそうな予感しかしません。

②生霊・サイキックアタック

次に説明できそうなのは、生霊やサイキックアタックです。いわゆる「人の念」とおもっておけばいいでしょう。

どんな感情を受けるかといえば、主には嫉妬とか妬み、つらみ、心配、不安、執着、(重い)愛情、などなど、攻撃的な想いから保守的すぎる想いまでここに入りそうです。

生霊やサイキックアタックの厄介なところは、飛ばしている本人がほぼ無意識な場合が一番めんどくさいとぼくは感じています。

③霊障・おばけ

信じるか信じないかは別にして、霊障やおばけの類も可能性としてはあります。

ぼくは普段、おばけの世界(アストラル世界)はあんまり意識しないので、うわ。また肩に来たわ。とかならないんですが、おばけ好きな方はけっこうあるんじゃないですかね。

生霊との違いは文字通り、生きている人間なのか、お亡くなりになった方からのギフトかですね。アフリカ・南米などの一部地域にはシャーマニズムが残っているので、そちらもここに入るでしょう。呪いとかそんな感じ。

④アセンション・覚醒症状

スピリチュアルマスターが大好きなアセンション&覚醒症状ですね。

こちらは、浄化やデトックスとほぼイコールと思ってくれていいんですが、敢えて名前をつけるとするならこんな説明もできそうです。

内側・外側の変化に伴う身体的な症状の1つともいえます。

まとめ:アセンション症状と生霊・霊障の違い

基本的には、こんな感じのカテゴリーで分類できると思います。細かく用語を並べれば、カルマ(の解消)とか、悪魔っぽいやつとかもあるんですけど、今回はこの辺りで留めておきましょう。

アセンション・覚醒症状や生霊・霊障との違いは、個人的には厳密に線引きできるようなモノではないと感じています。というのも症状がかなり似通る可能性が高いからです。

ぼくは解釈の違いなのかなって感じていますが、ぼくがヒーリングの時にチェックするのは内側からきているのか外側からきているのかくらいです

ぼくの勝手な思い込みかもしれませんが、内側から来ている場合、確かに症状の辛さは一緒かもしれませんが受け取る感覚として、溜め込んできたモノを排出する意味合いが強くなるイメージがあります(アセンション症状など)。

外側からきている場合、余計なものを取り込んでいる、飛ばされている、明らかに自分ではない感情や感覚を受け取る。そんな言葉がでてきますかね。これは生霊や霊障と呼べる可能性が高いです。まあ、だからと言ってみたいなところはあります(笑)

スピリチュアルからみる原因不明の体調不良や病気
  1. アセンション・覚醒症状
  2. 浄化・デトックス
  3. 生霊・サイキックアタック
  4. 霊障、おばけ、祟り

原因不明の体調不良や病気におけるスピリチュアルな対処方法、治し方

症状によってもちろん対処方法は違うんですが、基本的には普段より良く休むあるいは普段より良く休む環境をつくるようにしていく。で治ることが多いかもしれません。

ぼく個人が普段からやっていることを紹介していきますね。実際に原因不明の体調不良や病気になっている方、もしかしたら、、みたいな人は読んでみて、参考程度にしてみてください。当たり前のこともガンガン書いていきます(笑)

①気にしない

元も子もないことを言えば、これが一番でしょうね。原因不明の体調不良や病気がスピリチュアルうんぬん説明がつこうが、気にしなければへっちゃらってひとはわりと多いのではないでしょうか。

ぼく自身、たぶん生霊にアタックされたりとか、おそらく覚醒症状とかも日々経験しているんですけど、今日はたまたま調子悪い日だななんて感じでほぼ済ませています。

②良く寝る

まず、手軽にできて一番コスパがいいのはこれです。寝れないで悩んでいる人はちょっとこの選択肢は取れないんですが。

目を瞑るとか、スマホを遠ざけるとか、いつも寝不足になってしまう習慣を探すとかでいいんです。休む姿勢、体勢、環境づくりをしてあげてみてください。

③水めっちゃ飲む

頭痛、高熱時には水分取ることで対処することが多いです。ぼくの勝手な感覚だと、わりと綺麗な水飲めば、身体に在るちょっと汚い毒素系も排泄物として一緒に出る気がします。

水、大事です。レモンと一緒に飲めばさっぱり爽快な気分にもなります。

④汗をかく

汗で出すこともおすすめです。基本的には運動がいいとは思うんですけど、運動苦手やで。って言う人は、太陽浴びたり、散歩でいいです。あと、少し辛めのスパイスを使って料理にいれて内側から汗出すとスッキリします。

サウナや温泉もいいですよね。ぼくは好きです。

⑤水シャワー

風邪の時&冬場はしないでください(笑)

ただ、肩こりとか、ちょっと気分的にけだるいなあってときに水シャワー使ってさっぱり洗い流すと気分爽快になるのでおすすめです。

ぼくはアフリカに滞在していたとき、水シャワー×3か月くらいしたら、気分的に細胞が入れ替わり、あんまり体調を崩すってことがなくなっていました。

⑥ザ・ソルト

おばけとか念とかはおすすめです。

ちょっと重いなあと感じるカラダの場所に塩をまいたり、少し舐めたりするとスッキリします。ぼくは風邪ひいたら塩を直でいって水がぶ飲みしてめっちゃ寝ます。

⑦深呼吸・呼吸法・瞑想

こちらは、かなりポピュラーな気がします。ぼくはたまーーにやるかやらないかなという程度ですね。

息が浅いなあ。と感じたり、ゆったり呼吸できていないと感じているときだけやります。

⑧イメージング

意識の力が使えそうな気分のときは使ってみるのもアリだと思います。

病は気からって言葉がある通り、病は気からだと思うことってけっこうありますよね。ぼくは病院行くとだるくなるって思い込みの病気があります(笑)

まとめ

まだまだ、色々あると思うんですけどとりあえずこの辺にしておきます。1つ言えるのは汗出して、ゆっくり寝て、疲れをなくせばぼくらの身体は優秀なんで原因不明の体調不良の類は基本的には治ります。

それでもダメだったら、ぼくは病院に行って、薬ガンガン飲みます。or余力があれば自分の意識やヒーリングで治します。

もちろん、きつすぎてわけわからんってときは知り合いのヒーラーさんにも依頼しますけどね。

原因不明の体調不良への対処法
  • 気にしない
  • 良く寝る
  • 水をめっちゃ飲む
  • 汗かく
  • 水シャワー
  • ソルト
  • 呼吸法
  • イメージング
  • などなど

ちなみに妻は、風邪ひきそうだなってときに、ティッシュを丸めて強制的にくしゃみをめちゃくちゃしています(笑)

原因不明の体調不良や病気をどう解釈するか?

ここからはぼくの勝手な意見で、原因不明の体調不良や病気をスピリチュアルに求め過ぎるのもバランス崩すでっていう話と、体調不良や病気になればスピリチュアル系を感じているって思っていないかな?ってところを文章にしていきます。

意識が現実をつくるかも?

原因不明の体調不良や病気をスピリチュアルに求める場合、それが生霊とか霊障、あるいはアセンション症状なのかっていう見極めって気になるところだと思います。

これに関しては、ぼくはなんでもいいで。と思っているんですが、自分がそうだなと感じたモノでOKだと思います。めちゃくちゃ自由ですね。解釈や世界観が異なるだけです。

霊能者さんからみたら、霊障や生霊だし、ヒーラーさんからみたらアセンション症状だし、医者からみたら風邪やで。っていう程度でしょうね。

なので、対処方法もこれは風邪じゃなくて生霊だって感じた場合、塩摂取したり、風呂入れば治るんだと思います。

ぼくらはなんとなくそんなふうにできているんでしょうね。自分の意識次第で原因も対処方法も変わってくるイメージです。要するに解釈論です。正解はないので。

治すことは良いことなの?

TwitterとかSNSをチェックしていると、スピリチュアル系に偏り過ぎている人は、慢性的に体調不良なんかなって思うときがあります(笑)

○○を飲んだら、治りました~とか、○○で症状が改善されました~とかですね。○○には音叉とか、ダウンジングとか、それこそ塩とかなんちゃらソルトとかそれっぽいのが入ります。

ぼくのイメージでは、身体が元気なのがふつうです。ゼロポイントです。エネルギーからみて具合が悪くなったり、体調不良がある人はおそらく突き詰めれば内側のことに気が付いていないだけ。になります。もちろんそうではない人もいるし、極論ですが。

だから、治ることでスピリチュアルを美化できるし、逆もしかり、ちょっとそれっぽい体調不良になることでスピリチュアルを感じるきっかけにもしているかもしれません。

ちょっと厳しい表現すれば、エネルギー関連で具合悪くなることって滅多にないですからね。滅多にというところがミソです。(笑)

ごくごくたまーにガチおばけとかガチ呪いとかがある程度だと個人的には感じています。

クセや習慣を見直すきっかけにするといいかも

体調不良や病気は、突き詰めれば、(もちろんそれだけではありませんが)自分の癖や習慣、思い込みを手放すチャンスです。これまでやり方が間違っていたから具合が悪くなったとかそういう意味ではもちろんありません。

本来自分はこうしたいのに、○○が理由でやろうとしてこなかった。身体に無理強いをした。心と身体、それ以外の部分を無視し続けた。そんなイメージです。

なので、体調不良や病気をすぐに治す方向にもっていかずに、まずは自分で気が付く部分と捉え直してもいいかもしれませんね。

病院に行って薬を摂取すれば治るものって多いんですけど、なんも内側の部分に気付かないのがぼくはもったいないなあとたまに感じます。だからといって病院に行くなとか薬はヤメロとかそういうことではまったくないんですけどね。

要約すると、バランスですね。

まとめ:原因不明の体調不良や病気でバランス感覚のチェックを

今回は原因不明の体調不良や病気をスピリチュアル視点からみてみました。

聞きなれている言葉があった人、そうでない人ももし共感できる部分があればそこだけを参考にしてみてください。

スピリチュアルなことと結び付けガチなこの体調不良ですが、ぼく個人の意見としてはそこまで気にしまくる必要もないかなと思っています。

人の気を受けやすい、あるいは、おばけに憑かれやすい、自分はエナジーバンパイアなんじゃないか。エンパスだから。。。っていうのは確かに個体差としてあるのは事実だとぼくは思います。でも、気にしたら余計にそうなります。

エネルギーや目に見えないモノに敏感な人はよりいい気分になる方に自分のアンテナを張ったりチャンネルを合わせたり、そもそも気にしなかったりすれば良いんだと思いますよ。

事実としてあるけど、そこが本質では決してないので。おそらくこれからもぼくらはカラダを通じて、一見すると説明不可みたいな不具合が起きるし、感じる人もいるかもしれません。

ただ、そこに気を取られずに、どうアップデートすればいいかのサインだと感じ取る方向にフォーカスしていきたいところです。

みなさんは心や身体からどんな情報を受け取って、どんな風にアップグレードしていきたいと感じているでしょうか?

魂うんぬんの方もこの記事に関連しているので興味のある方は読んでみてください。

いつも読んでくださってありがとうございます!

まめたろう(僕)

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください