ヒーリングセッションはこちら

スピリチュアルとお金の法則と性質についてーお金に対する不安を解消する方法ー

お金って便利ですね。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

お上品なキャラでいきます。

※この記事は、みんなが大好きなお金について、スピリチュアル、言い換えると宇宙感覚からみてもう一度よくよく考えてみようというお話になります。過去記事の延長にはなるのですが。。。

お金とはなにか?

みなさんにとってお金はなんでしょう?地球においては、めちゃくちゃシンプルでモノと交換できる価値交換に使われる道具ですね。

宇宙感覚、スピリチュアルという文脈では違うことにギャップを感じる人も多くて、ぼくも最近まで腑に落ちない部分がありました。

この記事を読んでくれる人の中にも、もしかしたら同じような感覚をもつことがいるでしょう。

ぼくが腑に落ちなかった原因は、「地球」と「宇宙」のお金の意味が全然違うからです。今回はそんなお話です。

地球のルールにおける「お金」

先ほども述べましたが、貨幣経済中心の世界で回っている地球におけるお金は「価値交換」の側面があります。むしろそこにしかないんじゃないかな。

100円出せば、○○が買える。家は何百何千何億万円の価値がある。などなど、ぼくらはAとBを交換するときにお金を使います。

お金がないときは、物々交換でぼくらはそれらをまかなっていましたね。米あげるから土地かしてくれろ。的なやつですね。

なんで地球は「お金」で価値交換をしなければいけないか

そもそも、貧富の差とか環境破壊は、間違いなく地球にいる人間がつくったもので、その片棒を担いでいるのはお金のルールにあります。

では、なぜぼくらはお金で価値交換をしているのか。それは、ぼくらが嘘をつくからです(笑)

つまり、Aという商品に対して○○円のお金をみんなが払えばとても平等にみえますよね?本当は、個人個人でAに対する価値は違っていいんですが、ぼくらは「嘘=思っていること言葉にギャップがある」をつくので、じゃあ、平等に○○円にしようぜ!的な考えですね。

この嘘がなくなれば、地球からお金はなくなります。つまりぼくらはお金を信用ツールとして機能させているし、お金=信用という価値観が形成されています。

嘘があるのは、単に地球が重いからです。いまからどんどん軽くなっていくので、いずれこの嘘はなくなるでしょうね。

宇宙にお金はないです

地球における「お金の仕組み」は、シンプルで分かりやすいように感じるルールになっているのですが、宇宙感覚をもっているひと、あるいはもってきた人からするとかなりギャップを感じてしまいます。

なぜなら、宇宙にはお金がないからです。まったくもって理解ができない価値観のひとつというところでしょうか。

そもそも、宇宙には価値を交換するとかそういう概念もないです(笑)

左脳系スピリチュアリストのサトリさんは、

お金に対するブロックがあって、お金に困っていたり、心の底から満足できていない人よりも、お金のことを真剣に考えて、経済的に豊かになった人の方が、スピリチュアルな目覚めへと到りやすい、ということです。実際のところ、経済的に成功して豊かになっている人の方が、『覚醒』している人の占める割合は大きいのです。

参考 お金とスピリチュアル悟りの書

と言っているのですが、僕の感覚は少し違います。そもそも、宇宙感覚では、お金がないので覚醒うんぬんと結びつけること自体がかなり難しいです(笑)

少し、話が脱線しましたが、つまり、

地球と宇宙の感覚やルールを比べると「お金」は絶対的に異なる意味を持つ

これが根底にあるので、宇宙由来の魂をもったひと=覚醒しているひとが抱く矛盾のひとつに、お金がランクインするのでしょう。

宇宙人からしたらお金マジでいらねーじゃん。ってなるのですが、あくまでぼくらが「今」いるのは地球ですので、地球において、どうやってお金と接していけば楽しくなるのか、ぼくなりに感覚で共有したいです。

スピリチュアル的にみるお金の性質と法則

地球において、お金は波動(エネルギー)です。これは波動についての記事でも言及しましたが、すべては波動ですので、例外なくお金も波動です。

お金=エネルギーと捉えられると少し価値観も変わってくるかもしれません。

お金自体には、価値はない

「お金」そのものには価値は無いです。何かと交換して、初めて価値が生まれます。

経験だったり、モノだったりしますね。市場の価格が決まるのも「みんな」が欲しいとか欲しくないとかそういうのがあるから決まります。お金に価値があるからではないです。

銀行の残高はただの数字にすぎないと言えるのも、お金そのもの自体には価値がないからだといえます。銀行残高を増やすだけの貯金をしても、あまりお金(エネルギー)は集まってきません(高くなってきません)。

つまり、地球においてお金は使うことによって初めてそこにエネルギーや意味が生まれてきます。(厳密に言えば、貯蓄も目的や意思があればエネルギーが生まれます。)

お金も波動(エネルギー)も循環する

お金=波動ですので、こちらも共鳴性をもって伝播します。

波動の高いお金の使い方をすれば波動の高い経験が生まれ、エネルギーは高くなります。反対もしかりです。

浪費しなさい。お金を貯めるのは悪だ。とかそういう次元の話ではもちろんありません。地球が貨幣経済に縛られているので、「お金」を善悪の判断基準とか、お金持ちがすげーとか、貧乏なひとがダメとかそういう次元に持っていきがちです。

しかし、

もっと柔軟に捉えて良いモノでしょう

お金が欲しい人は、そういうエネルギーの流れをつくる。(お金を使ってあれをしたいこれをしたいなど)

反対にお金に対して、嫌悪感やブロックがあるひとはそれを取り除いてみる。

「二極化」についても言えることですが、あなたがどうとらえるかでまったく流れや意味が別のものになるでしょう。

目的のない「貯蓄」は宇宙ルールには載っていない

地球の金融システムは、働く→お金を稼ぐ→銀行の預金残高が増える→そこに利子つく→銀行丸儲け→銀行から借りる(貸し付ける)。みたいな感じなのですが、そもそも、この銀行の預金残高にお金を貯める行為=貯蓄で利子が付く。という概念は宇宙には存在しません。

エネルギーは使わなければ、無意味ですので、留めておいてしかもそれが増えるのは鬼畜の極みです(笑)

波動は、共鳴し伝播するので、お金も本来的な意味を言えば、使って社会や人や事柄に還元・循環していかなければ、エネルギーが滞ります。

滞るとどうなるか。波動が低くなります。そして、波動が低くなると、地球も重くなって、想念の世界が遠のきます。簡単に言うと、宇宙からめちゃくちゃバカにされます(笑)

すべての貯蓄が波動を低くするかというとそうではなく、目的や意思があると、それはエネルギーの循環行為にあたるので、逆にお金の方から寄ってくることが大概です。

なので、もし、「お金を貯めたいのに貯まらない」という人は、①お金に対するブロックを外す。宇宙にこれ欲しいと宣言する。

この二つができれば、波動が共鳴して簡単に貯まるでしょう。もし貯まらない場合は、魂的にいらないって言ってしまっているかもしれません(笑)

お金に抵抗があるあなたへ

宇宙からきた魂をもつ僕ら同志の中には、お金に嫌悪感、あるいは、抵抗感を抱くひとが多い印象が強いです。少なくとも、僕の周りでそんな宇宙人のなかで、めちゃくちゃお金貯めてて持ってるひととか、お金大好き!みたいな方は未だにあったことがありません苦笑

本来的に、お金は交換価値だと知っているし、貯めたらエネルギー増えるというめちゃくちゃ矛盾したルールを本質的に理解することが難しいからです。

大切なことなので、もう一度いうと、お金そのもの自体に、善悪はありません。だからお金持つことに抵抗を感じる必要ないし、それに執着する必要もありません。しっかり流れて還元していけば、上手く付き合えるでしょう。

あなたがちゃんとエネルギーを循環させていて、信用を得ている自信があれば、必要なものは必ず必要なときに降ってきます。

お金のメンタルブロックを外そう

しつこいようですが、お金は無価値です。ですので、お金のブロックの外すのはメチャクチャ簡単です。

たいていは親や育った環境が、お金に対する価値観を植え付けます。ですので、一度クリアにするために、親や育った環境を思い出して、お金に対するイメージを整理しましょう。

あなたがやりたいこと、挑戦したいことがあれば、地球においてお金で便利にじゃんじゃんできることもあるので、イメージを大切にしましょう。

なんとなく外れてくると思います。大切なのは市場価値を理解することではなく、自分がモノや経験に対して、あくまで自分基準を作っておくことでしょう。

もっというと、銀行預金の残高だけがあなたが使えるお金と思っていませんか?本質的には違っていて、どんどん軽くなってくると、みんなの預金をみんなで自由に使うことだって可能です。だって、波動なので。

お金を使う

お金を使うときも、全く一緒ですべては波動ですので、ポジティブな気持ちをもって使うとそこに共鳴してお金や経験が帰ってきます。

これは高次のルールですが地球でも頻繁に起こってきます。欲しいモノややりたいことにはピースフルでハッピーな気持ちでガンガン投資しましょう。

ぼくの知り合いはお金使うときに、「いってらっしゃい、またねー!」と心の中でいうらしいです(笑)

意味のある会社や商品には、ガンガンお金を使っていきましょう。ポジティブな気持ちが循環していくと、そこでお金が回るのでみんなハッピーみたいな構図ができあがります。

無意味な貯蓄は避けましょう

さきほども触れましたが、目的や意思のない銀行残高を増やすだけの貯蓄は宇宙のルールに反して、波動を低くしかねないので、できる限りやめましょう。

こどもがいるから将来はこのくらい必要。みたいな貯蓄ほど無駄なものはないとぼくは正直思ってしまいます。もちろん、不安になる気持ちも理解できますが。

ものすごく極端に言ってしまうと、お金貯めちゃうから、大学行かなくちゃとか、大企業で安定した職業つかなくちゃとかそういう短絡的な思考ルールに陥って、一向に重いままの(搾取ありきの)地球ができて、もっと大事な想念とかエネルギーの部分がないがしろにされてしまうな。。。と。

ぼくらは、経験するために生まれて、死んで、また生まれているんでこの世にタブーはないし、あるがままに生きちゃってもなんとかなっちゃいます。

もちろん、大学に行って大企業で働くことが悪だ!とかそういう人は覚醒していない!とかそういう次元の話では全くないです。

貯蓄=不安やおそれの大きさに比例してくるんですよね、不思議と。

欲しいモノや経験があって、具体的に○○円お金があればできるとわかっている場合、ガンガン貯めてください(笑)

儲けることは悪いことじゃない

お金を稼いだり、お金を稼ぐことは、悪いことでもなんでもないです。むしろ、色々な学びのうちのひとつと認識してもいいかもしれません。

もし、あなたが稼いだお金で、あなたが使ったお金で、(高い波動における)社会やエネルギーの循環が起きたらワクワクしませんか。(ぼく、ワクワクってことばきらいなのですが(笑))

最初に言いましたが、お金は信用や信頼に密に関わってきますので、もしあなたが今の収入やお金に不満があるなら、自分の信用や信頼を見つめると何か気づきがあるでしょう。

何にお金を使っていますか?何でお金を得ていますか?そこに愛はありますか?そこに平和や地球の未来はみえていますか?

 

ご意見やご質問があればぜひコメントをください!

 

2 COMMENTS

makio

「そこに愛はあるんか?」
何かのcmのフレーズですが

お金の使い方に「愛のある、なし」って考えていなかったのでためになりました。。。

ありがとうございます

返信する
まめたろう

makioさん、
コメントありがとうございます。

ちょっとくさかったですね。(笑)
この記事でも触れていますが、お金は社会の信用と密接に関わっているとぼくは思います。
何かを買うときにも、これを買えばこんな風に興奮して、あんな風な経験を得られて、もっとおもろい自分になれるな。とか。
もっと、言ってしまえば日用品を購入するときも、このキャベツで身体の○○の部分が光るな。とか想像しながら価値交換していくと、そこに自分にも社会や他人にも愛が生まれるという感覚がぼくにはあります。
そういった意味で、成長させてくれる道具でもあるので、お金に対する感情をもう一度整理すると色々と発見があって面白いかもしれません。
暖かいコメントありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください