ヒーリングセッションやっています

2020

世の慣性までを殺す厄災が世界に蔓延し

対比はかつてないほど色濃く表れる

持つ者は今日より多く

持たざる者は昨日より少ない

先細りゆく世界に待ったをかけた厄災は

悪魔の顔に仏の表情を見せるのか

花丸主義の阿鼻叫喚

億の屍越えて一人

そこに安堵や幸福、あること願う

鷹の子はいつだって鷹の子か

親に貰った立派な羽で空を自由に飛びまわる

自由に責任つきまとい

責任と自由は切り離せないのなら

大きく立派な鷹の羽には余程の責任があるのでしょう

ヨダカよ鷹になれとつつかれる時代

ヨダカが稀に鷹になるけれど

かつての同種、ヨダカを虐めることでしょう

痛みや苦しみを知っているはずだけど

我慢と努力と謙虚の欠落

掴み取る成功と玉座の居心地が

傲慢と蔑みの魔物に変えるから

努力を支え成功を後押しした

国や性別、時代や文化

合縁奇縁、忘れたとは言わせない

偶然と必然のあわいに神仏宿り一瞥し

見た所、貴方の外側神無月

如何にも、貴方の内側神在月

容姿至上主義の聖域

それは人と人とを別つ境の木

天まで届く巨樹の如く神々しく御神木

針の穴から覗いた美しさやかっこよさ

よくもここまで嘯いた

眉目秀麗に容姿端麗

所謂、それらが無くても皆同様生きています

胸の内はどうぞ御自由に

ただし、攻撃や勝手な評価は別問題

違いの許容とブレーンストーミング

私も全身スティグマだらけ

アブレーションは必須作業

空での戦いに疲弊し病む者達よ

私達の居場所はここではないようだ

空の遥か彼方、宇宙にこそ居場所アリ

そこには上下や左右無く画一無く

別の何かにならなくていいのだと

声高らかに吟じよう

羽を燃やし尽くして急上昇

最初から玉座に興味のない者や

空の端を飛ぶ者達と共に行きましょう

行きたい者だけ行きましょう

あたかも用が済んだ場所から離れるように

恨みはなく未練なく淡々と

私達のパラレル性こそ宇宙の真骨頂

私は私の喜びを食べて生きましょう

それに貴方は意味を与えてくれますか

私は貴方に意味を与えさせて下さい

そして貴方も自身の喜びを食べて生きるでしょう

ペドロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください