ヒーリングセッションやっています

森へ

森へ足を踏み入れる前は思考を置いてからにしよう。

思考と連れ立ったままでは自然はカオスそのものだ。

素足のような在り方になって森にいると静謐の芳香に触れる。

鳥でさえ厳粛になり、おもむろに静けさが姿を現す。

それを享受するだけでなく、歩み寄ることができる。

木の、土の、空気の、存在の心音を聴くように。

そこには調和があり、秩序がある。

無音の音色があり、色彩の踊りがある。

あなたの五感を無限に楽しませる。

森の静けさを家に持ち帰ろう。

かつて自然がケチであったことは一度もない。

ただし、それを持っていけるかはあなた次第だ。

あなたが良い土壌なら根を生やし、それと共に成るだろう。

耳が優れた人なら、存在の心音を聴くような人なら、あなたに自然を見出だすだろう。

人工物が蔓延るなか、あなたは空中庭園のようなオアシスになる。

ペドロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください