ヒーリングセッションやっています

人生は面白くない?つまらない人生を楽しくする方法ってなんかある?

今回のテーマは「退屈な人生」

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

滝に打たれればいいんじゃない?

※この記事は、人生がつまらない、退屈だ、面白くない。と感じている人へ楽しくなる方法は本当にあるのか?というトンチみたいな問いを投げつつ、ぼくがつまらないと感じるとき何をしてきたかを共有する内容になります。

人生って良くも悪くも暇つぶしですよね。早く帰りたい。どこに?って小さな頃から思っていたなんて人もいるとは思います。退屈な人生に彩を塗りたくるのは自分次第なんですが、そんな余裕がないときもあります。

今回は、①めっちゃ沈んでいる人そして、②沈んでいるけどどうにかしたい人に敢えてアプローチする方法わけてみてぼくが勝手に提案する試みです。参考にできるところだけしてみてください。

今回お伝えしたいこと

  • 人生がつまらない理由
  • 人生がつまらなくどうしようもない人
  • 人生はつまらないけど楽しみを見つけたい人
  • 人生を面白く楽しくする絶対的な方法はないけど・・

人生がつまらない。退屈だと感じる理由。

人生つまらないときありますよねー。ぼくも今メチャクチャ楽しいです。キラキラしています!!というよりは、結構ぼやけていますね。

人生がつまらない。退屈な理由はもちろん人それぞれですが、スピリチュアルっぽい視点からもヒントが隠されていそうなのでシンプルに4つ挙げます。

①慣れることに慣れる

ぼくら人間は慣れるという習性があります。

つまらない理由は、刺激がないから。という言い方もできますが、根本にはこの『慣れ』がありますよね。人間関係、環境、日々の生活などなど。

この慣れは馴れに変わり、温室が心地いい勘違いになり、終局的につまらなさを作り出します。RPGでもレベルアップして『敵』が弱くなったら退屈なゲームになりますからね。

もちろん慣れが良いとか悪いではなく(それによって助けられる部分は大いにありますし。)、ぼくらはそういう習性を持ちがち。ということですね。

②経験&体感済みを知っている

スピリチュアルっぽい視点の1つに前世・過去世という概念があります。

(信じるか信じないかは別にして)この前世の経験や感情、感覚はぼくは残る人もいる。と感じています。全員が全員ではもちろんありません。前世を知ったから特別という話でももちろんありません。

めっちゃ何度も生まれ変わっているで。という人は何とも言えないこのやり尽くした感を感じる人もいるようですね。

ぼくはけっこうやり尽くした感を感じる日もあれば、まだやりたいことあるなあ。と感じる日もあって漂っています。

③本音と建前のギャップ

「考えていること感じていること」と「心の本音」がチグハグな状態なときもつまらなく感じる理由の1つかもしれません。

本当は○○したいのに、××しなきゃならん。なんて状況たくさんありますよね。本当はお米を毎日食べたいのに、毎日パンを食べていたらそりゃあつまらなくなってマヒするのは当然かもしれません。

④エゴがあるから

慣れや頭と心のギャップ以外の理由でつまらないと感じるのは、エゴの仕業かもしれません。違う側面からみると、エゴが慣れとギャップを刺激するとも言えます。

退屈な感情があるのは、いまやネット社会でいろんな人のリアルっぽい世界を覗けるからだ。なんて表現をしていいのかもしれません。比較から生まれるある一定のつまらなさを感じるのは年代・時代を問わずあるのでしょうね。

人生が面白くないと感じる理由まとめ

もちろん、上記①-④以外にも理由あると思います。多様な人間様ですので。

ただ、簡略にまとめると4つです。

退屈な人生になる理由
  1. 慣れ→色が薄くなる・一定
  2. 体感済み→同上
  3. 頭と心のギャップ→色がグレー、モノクロ
  4. エゴ→自分の色がわからないor暴走

個人的には1と2は感じることが多く、3はシンプルでオリジナルの解決策をそのたびに出している気がします。みなさんはどうでしょうか?

人生がつまらない。どん底にいる人がトライして欲しいこと3つ

どんな理由であれ、人生がめちゃくちゃつまらないです。面白くありません。もうドン底です。という人はまず浮上する意欲を取り戻す作業を始めることをめちゃくちゃおすすめします。

具体的な方法としてぼくが取ったいくつかのことをシェアします。

①めちゃくちゃ寝る

慣れるという習性をうまく利用するパターンです。ネットもテレビも外界も遮断して、引きこもって寝まくれば、それにも飽きちゃう人もいるかもしれません。

そうなったら外は怖いんですが、とりあえずなんかやってみるか。みたいな慣れを打破したくなる衝動が一ミリくらいは湧き出る可能性があります。おもろくないときは無理に変わらなくてもいいんでしょうね。

これを機会にベッドやお布団と大親友になってもいいかもです。

②1つのことを極める

つまらんなあ。というときはやる気ゼロなので、1つに絞ることをけっこうおすすめします。

それが寝るでも映画をみるでも、本を読むでも、鳥の声を聞くでも、人間観察するでもなんでもいいんです。

ぼくは、本を読むのが好きなので、そういう時期はひたすら活字の世界にインします。パンばっかり食べたらたまにポテチも食べたくなってくる気がします。

③別の人生にしちゃう

人それぞれなんですが、もうどん底やで。というときぼくは何をしたかというと、全部遮断して、人生を再構築する方向を考えました。

20歳まで生きたら、今まで在ったもの(人間関係、お金、モノなどなど)をぜんぶ一旦ゴミ箱に入れて、今日から0歳でやってみるか。みたいな感じです。

自分を妄想の中で身体能力高めの0歳に設定して、フレッシュな気持ちを無理やり取り戻そうとしていましたね。

その時はまだまだ『何者か』になりたかったんでしょうね。落ちみて分かったのは、『落ちても地面』っていうことだったりします。

今の自分がもし堕ちたらとりあえず、ホンジュラスあたりにいってコーヒーでも飲むかなと思います。それかアマゾンのリアルシャーマンと友達になります。

人生どん底のときこそやりたいこと
  • 寝まくる
  • 1つを極める
  • 人生リセット

人生がつまらない。ケド楽しむ方法を見つけたい人へ

ここからは、ちょっと水面が見えているけど、、みたいな人におすすめできる方法を紹介します。

ぼくも実際日々やっていることもあります。

①手あたり次第挑戦

行き詰ったり、自分が自分に対して違和感を感じるとき、ぼくはとりあえず、シンプルに手あたり次第、手を出します。

思い込みかもしれませんが、元々ひとつのことに固執することが苦手な性格なのも相まって自分に変化が必要だなあ。と思うときはなんでもやります。

②やらなかったことに挑戦

今いるのは地面や海底ですので、失うものはなにもないで。という状態はやらなかったこと、未経験な部分に挑戦してもいいかもと思える自分がこんにちはしているときかもしれません。

え?こんな自分いたんだ。という発見がけっこうあるときはぼくも未だにあります。(今までの)自分では絶対にしないことリストをつくるのもアリでしょうね。

①・②に共通するポイントとしては、あれやこれや考えて思考でパンパンになる前に手を出しちゃうことですかね。

③サルバドール・ダリ方式

毎朝目をさますたび、私は至福の喜びを味わう。そう、サルバドール・ダリであるという喜びだ。このサルバドール・ダリなるものが、いったい今日はどんな奇跡を起こすのだろうかと、驚嘆しつつ私は自分に問うのである。

byサルバドール・ダリ

やっぱりダリみたいに今日は自分がどんなこんにちはするのか自問するってキモすぎるけど、『奇跡』が起きそうな予感しかしませんよね。もちろんですが、結果は気にしちゃう人にはあまりおすすめはできません。

④バシャール方式

「常に自分にとってのもっとも高い情熱に従い、ベストを尽くして行動に移す、そして起こることや結果は気にしない。」

byバシャール

つまらない根源にあるのは慣れだし、(とりわけ比較で生まれがちな)特定の結果かもしれません。なのでバシャール方式で、とりあえず、情熱を感じなくてもベスト出せなくても模索しちゃいますね。

模索がもっとも情熱あることでもアリですから。

人生を楽しむコツを探す

水面がみえつつある人は、現状が変わらないことへの不満や特定の結果を得たいけど得られない自分に対する欲求不満状態な人も多いかもしれません。

なので、とりあえず自分の中にダリとバシャーを憑依させつつ、数うちゃあたるやろ。とか一生このままはないで。方針で乗り切ることがわりと多いです。

つまらない人生を無理やり面白い人生にしようとすると疲れるときはゆっくり寝てリセットボタンを押した方がいいですよね。

楽しむ方法探したいとき
  • 数うちゃあたる
  • 避けてきたことにトライ
  • 奇跡の自分に挨拶
  • 特定の結果はどうでもいい

まとめ:人生はつまらないし、暇つぶし感は否めないケド・・

今回は、人生がつまらないし、面白くないときにぼくだったらどうするかを含め、共有できそうなところをお伝えしてみました。

結局、人生の意味を突き詰めたらハッキリ輪郭を帯びているモノってないかもしれませんよね。

ぼくは、体験するゲームがけっこう好きで、自分の五感で感じるのがわりと好きなので、ちょっと今のままだと地団駄踏んでいるなあ。と感じたら、やることはシンプルで今在るモノはとりあえず捨てちゃいます。

捨てる「分量」も捨てる「モノ」もその時に寄りますが。まあ、大層なものは持ち合わせていないですからね。

人並な言葉を並べるとすれば、食べる心配、寝る心配、着る心配が相対的に少ないジャパン生まれのぼくらは、選択肢の幅の広さがこれまた相対的にめっちゃあります。

自分の半径数十キロ以上に、自由にいける環境にいるってかなり奇跡ですからね。

暇つぶしの穀潰しになりながら自分のペースでのんびり色々な体感ゲームをしていきたいところです。まあ、好みなんでしょうけどね。

質問や意見がありましたら、コメントやSNSでご連絡ください。あとつまらないと感じるとき、みなさんは何をしているでしょうか?

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

7 COMMENTS

イナコ

〉退屈な感情があるのは、いまやネット社会でいろんな人のリアルっぽい世界を覗けるからだ

これありますよね。
好奇心がある程度ネットで癒やされちゃうんですよね。

なんか退屈で現実生きていないみたいな感覚の日もあります
かといえば愛で満たされてみたりね

それも飽きた気もするんですけどね
(*´∀`*)

返信する
まめたろう

イナコさん、いつも読んでくださってありがとうございます。
見えない善し悪しっていうのは付きまといますよね。

( ゚Д゚)

返信する
あかり

いいこと言いますね。

学びきってるから変に悟ってしまってつまらんくなるんですよなー。

面倒くさいから動きたくもないし笑笑

返信する
まめたろう

あかりさん、いつも読んでくださってありがとうございます。

学びきっているところも案外スタート地点だったりはするところにぼくはおもろさを感じています笑

返信する
かずこ

つまるところ、なにを持って楽しい!とするか!かぁ。。。エゴが楽しい!ってこともあるし、魂?が楽しい!ってこともあるし。。。私の場合、魂が楽しい!ってなる時間が少なくなると欲求不満になって、つまらない!ってなるかもー。エゴを満たすことはこの世の中にはたくさんあって、わりと手軽に手に入るからなぁ~。魂が楽しい!って時間、なにとエネルギー交換するのか、改めて、意識しないといかんなぁ~ってなった。いつも、ありがとうございます!

返信する
まめたろう

かずこさん、いつも読んでくださってありがとうございます。

そうです!
今回の裏テーマは、
>なにとエネルギー交換するのか
だったりします。さすがでございます、勉強になります^^

返信する
かずこ

やった〜っ!褒められた!承認欲求が満たされた!←ウソ 最近、堕天使に憧れています。TVの見過ぎ?悪魔は役割があるから、わかりやすいし、お茶目な気がする。光は、ただ?!笑笑 存在しているだけなので、やることない。ある意味、不満。違った視点でみれば、存在していればいいので、なにやってもいいとか?人間は選択肢が多いと幸福度が下がるとか。困ったもんだ?!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください