ヒーリングセッションやっています

プラーナとは。気?呼吸?食べ物?プラーナの意味と取り入れる方法

今回のテーマは、「プラーナ」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

私そのものがプラーナなのです。

※この記事は「プラーナ」をテーマに、その意味やルーツ(ヒンドゥー哲学)、呼吸、取り入れ方、(プラーナの多い)食べ物、見えるイメージ、ブレサリアンとの関係などをお伝えする内容になります。昔はもっと馴染み深いモノだったんだろうなと感じています。

最近だとテレビでブレサリアンや不食の方がピックアップされて、プラーナって言葉自体はわりと聞いたことある人は多いのではないでしょうか?遡ると、ヒンドゥー哲学やアーユルヴェーダ、ヨーガにいきつくプラーナです。

おそらくこの記事を読んでくださっている方の中には、プラーナみえるで。って人もいるのではないかと思います。プラーナは要するに気やエネルギー、波動と一緒ですね。言い方や表現は違えど先人たちはなんか感じていたんでしょうね。

プラーナのスピリチュアル的な意味とヨガ(ヒンドゥー哲学)

「プラーナ」、あるいは「プラナ」は要するに気とかエネルギーなんですが、表現は地域や学者などによって違いますよね。アジアだったら気、他には光の粒子、マナ、タキオン、オド、オルゴンなんてやつがあります。

プラーナとは?歴史やルーツ

プラーナは、サンスクリット(古代インド語)で呼吸や息吹を意味するモノです。まあブレスですね。太陽にルーツがあるとか、世界(人間存在)を構成する五大元素(空、風、火、水、地)の1つとしても示唆されることもありますが、こちらは諸説ありですね。

まあ、人によって感じ方が違うんでしょう。

ただ、共通コンセプトしてあるプラーナは、無機物を含む生命力そのもの。(=エネルギー)なんて感じです。

ざっくりルーツっぽいところをみると、ヒンドゥー哲学の正統学派の1つに「ヨーガ」(いわゆるヨガ)があるんですが、

このヨガにおいて、悟りっぽい状態(アートマン)を目指すには、「アーサナ(asana、姿勢)」や「プラーナーヤーマ(pranayama、呼吸法)」を行えばいいで。って感じで登場します。

古代インドでも、万物はエネルギーっぽいかもって感じていたってことでしょうね。ぼくはヨーガマニアでもヴェーダマニアでもないので、詳細は省きますが、プラーナには地球のエネルギー(身体や感覚器官)と宇宙のエネルギーがあると考えられていたとされています。

この宇宙のエネルギーを摂り入れるにはクンダリーニ覚醒するといけるでって教えもあったらしいですよ。なかなか興味深いですね。

ヨーガにおける5つのプラーナ

プラーナに話を戻しまして、ヨーガにおいて、プラーナはメジャーな5種類のプラーナがあるそうです。

名前場所機能
プラーナ心臓呼吸
アパーナ肛門排泄など
ヴィヤーナ全体循環器
ウダーナノド吐く
サマーナおなか消化

このほかにもナーダ、クルッカラなどのプラーナがあるんですが、ここでは省略します。いわゆるこれは、チャクラやオーラなんて概念とけっこう似ていますね。やっぱり昔のひとはすることないから、人間とか、人間の存在とかを研究していたんでしょうね。

そうしていくうちに、ちょっと神秘体験しちゃった感じでしょうか。暇つぶしですね。面白いのは、こういうのって表現は違えど、けっこうみんな共通認識にたどり着くってところですよね。

プラーナは目に見える?飛蚊症や内視現象とは違うの?

基本的なプラーナの考えがわかったところで、次は、ぼくらが普段の生活で、プラーナをどう感じていて、どう見えているのかをおつたえしてみようと思います。

プラーナではない?飛蚊症・内視現象とは

論より証拠だと思うので、ここでは画像を使って説明していきます。

飛蚊症とは?

飛蚊症の症状としては、視界に糸くずや黒い影、蚊のようなものが見えたり、動き回るように感じるもので、原因としては生まれつきだったり、極度の近視だったり、色々あるようです。

画像でいうと、こんな感じですね。わかりやすいです。ぼくもこれけっこう見るんですが、プラーナか飛蚊症かはわかりません笑

参考 飛蚊症wikipedia

ブルーフィールド内視現象とは?

ブルーフィールド内視現象は、目の網膜の前にある毛細血管の中を走る白血球が視野のなかを動き回る現象のことです。ドイツ人の眼科医シェーラーさんが発見したようですよ。

画像でいうと上記のような感じで、白いウニョウニョがあるようです。こちらは、ぼくはみたことないので、そんなのがあるんだーという程度でした。

参考 ブルーフィールド内視現象wikipedia

プラーナっぽい画像

プラーナは、ぼくたまに目で捉えるんですが、確かに上記のようなプラーナもあるっちゃあるんですが、もっとエネルギーが強い、高いプラーナになると以下の画像みたいに見えます。こちらは先日友人が送ってくれました。

ぼくの勝手な感覚だと、幾何学模様で、ツリーオブライフみたいなやつはけっこうみますよね。エネルギー高い場所、モノ、人はこんな感じにみえるんですけど、ただの粒子っぽい粒みたいな感じでも捉えるときも、もちろんあります。

まあ、写真の太陽光の反射やで。といわれたらそれまでなんですけどね笑

みなさんはプラーナみるときどんな感じにみえますか?

エネルギー高めのプラーナを取り入れる方法

プラーナや気を摂取する方法のはそこまで難しく考える必要もないですね。いうなれば、自分の身体が喜ぶものを摂取すればいいだけです。そして、質の善し悪しに関わらずなんとなく摂取はしているでしょう。

①プラーナヤーマと呼吸法

呼吸法については、めちゃくちゃ色々な情報があるので、自分で確立したやり方をもっている人も多いでしょう。

ぼくは、呼吸法はそこまで詳しくありませんが、リラックスできたり、プラーナ入ってくるわあ。と感じる呼吸方法は以下の通りです。

呼吸法
  1. リラックスできる場所に行く(家でも一番落ち着く場所)
  2. 姿勢は楽に。(座っても立ってもOK)
  3. 背筋ピン(力は抜く)
  4. 思いっきり息を吐ききる(これ以上でないわ。ってところまで)
  5. 一呼吸だけ吸う
  6. 4と5を繰り返す
  7. 身体のエネルギーをイメージして動かしてみる。

応用として、意識を内側から外側にするとかはあるんですが、基本的には6までで良いと思いますよ。ポイントはめっちゃ吐くこととそして一呼吸だけ吸うことです。こちらは鼻からでも口からでもリラックスできる方でいいでしょう。

自然が多い場所だと、この5の一呼吸を思いっきり吸うとかに変えています。いろいろ試してみて自分が一番しっくりくる方法を探すのがいいでしょう。

②プラーナが多く含まれる食べ物を摂取

プラーナが多く含まれる食べ物に関しては、こちらも色々あるんですよね。種子系とかスパイス、ベリー系がメジャーです。

基本的には、食材にこだわる、つまり、値段が高くて自然栽培ならプラーナが多く含まれるって思い込んで内側の声を厳かにするよりは、なんでも食べて良いとは思いますよ。よく噛んで身体が喜べばそれがベストです。

もちろん、自然に近い食べ物や、新鮮なモノにはプラーナの質がよさそうですよね。

ぼくは島に住んでいるので新鮮な魚と野菜と妻の料理が今日も美味しいです。インスタトラーメンも食べます。

ぼくイランに行った時、ひまわりの種食べまくってたんですけど、確かに元気になりましたね。ただ、イランの料理が美味かっただけっていうのもあるとは思いますけどね笑

みなさんどんな食べ物にプラーナを感じるでしょうか?ちなみに、プラーナの詰まった食事を摂ると、お腹が全然空かなくなるから不思議です。量ではなく質ですね

③アーシング・グラウンディング

こちらは、このブログでも何度かとりあげていますが、やっぱりおすすめです。特にプラーナは、呼吸でエネルギーとり入れることがベースにあるので、とりわけ、あんまり人の入っていない、ワイルドな自然とかはとてもいい気がながれていますよね。

パワースポットも色々ですがもちろん良いと思いますよ。

④自分の内側をクリアリング

ぼくはプラーナに関してはとり入れる、摂取するって表現がなんか他に任せる感じでしっくり来ていなくて、やっぱり波動やエネルギーは自分の内側のクリアな感じとかなり比例してくるように思います。

落ち込んでいたり、なんかイライラしていたり、ブレているときって自分プラーナねえわ。って思いますよね笑

おそらくまだまだ凝縮されているっぽいプラーナを摂り入れる方法に関しては、たくさんあるし、もっと自分の声や、内側に敏感になってくればそこまで意識せずともエネルギーはちゃんとまわっていますね。

プラーナとブレサリアン(不食)の関係

ブレサリアン・不食主義を志して、ワークしている方々は、このプラーナはとても大事にしているのではないでしょうか。ブレサリアンは多くの方がご存知のように、固形物を口にせず、水も飲まないひともいるそうな。

ブレサリアン、プララド・ジャニ・マタジ

ブレサリアンって聞くと、マジかよ。絶対、かげでめっちゃ食べている、ブレサリアンなんて嘘って批判がかなり聞こえてきそうですよね。

ただ、事実として、伝説級ブレサリアンですが、インドのプララド・ジャニ・マタジっていうおっさんは70年以上飲み食いしていないらしいですよ。目が完全にイイ感じですね笑

真偽は彼自身にしかわからないと思うんですけど、なんとなく食べなくても生きていけるかも。っていう感覚がわかる人は少なからずいるんではないでしょうか。

ちなみに、飲み食いを全くしないプラーナだけで生きているガチブレサリアンは、世界で10人に満たないらしいです。あとは、たまーに食事するライト・ブレサリアンはけっこういるようです。

人間は光(プラーナ)だけ生きていた?!

ここからは、ぼくの妄想ですが、今の地球のエネルギーや波動だと、食事をしなくても、ぼくらが肉体として機能不全にならないほど満ちた、質の良いプラーナを摂取するのはめちゃくちゃ難しいあるいはほぼ不可能のように感じています。

それは単に、地球の環境が「悪くなっているから」とか、地球が「汚れている」からとかいう純粋な話ではもちろんありません。そういう部分ももちろんありますが、ぼくらが内側に抱いているモノとかも大きく影響していますよね。

ぼくのどこかにある記憶や妄想の類ですが、なんとなくプラーナだけでエネルギッシュで、満ち満ちたボディだったのはかなーーーり昔の古代人だったような気がします。そういうバージョンの地球っていうんですかね。

そういう夢?記憶?なんかがある人いれば教えてください。

まとめ:プラーナや気を感じるのあなた次第です

今回は、プラーナについてまとめてみました。目で見る方法に関しては、別に見ても見なくてもいいと思っているので書きませんでしたが、松果体とかクリアにしておいたり、エネルギー高めのスポットで無我夢中で写真撮れば勝手に映ります。たぶんね。

プラーナや気に関しては、やっぱり感じる方がぼくはとても大切だと感じているので、あ、これは良さげなプラーナっぽいなあ。とか、ちょっとプラーナ入ってる感じしないわ。とか、友人や恋人、家族と会話すると何か発見あると思いますよ。

それでブレサリアンとか一緒にやったらたぶんマタジさんみたいに、目がめっちゃイイ感じになってプラーナめっちゃ摂取しちゃうんじゃないでしょうか笑

みなさんはプラーナって意識したことありますか?したことある人はどんな感覚でしょうか?

いつも読んでくださってありがとうございます!

8 COMMENTS

びわ

おじさんのサムネ怖すぎww(←どうしても一言言わずにはいられなかった)

光の反射っぽいので見たことはあります( ・ω・)

返信する
Navi

どこかでこの目をみたことある!誰?そう、
祖母がこんな目になってました(゚∀゚)
医師、看護師さんからなんでほぼ食べないし、水分摂らないのに体力維持出来てるのか?って言われていました。まさかの、ばあちゃん、プラーナを (笑)

返信する
まめたろう

Naviさん、コメントありがとうございます!
ばあちゃん、プラーナ摂ってましたね(笑)

返信する

飛蚊症って言うんですね!目ん玉汚ねぇなあと思ってました知れてよかった笑

視界の端にというか、真ん中もありますが不自然な光のピッて動くのとかは良く見えますね。
なんかこれ読んだらますます得体の知れないものに笑
いっつもそれが出たら、あー私の今の行動正しいのね〜とか役立ってんなー世界に。とか思ってたんですけどますますわかんねえ笑

プラーナって吸えば良いんですね、、究極だすげえー!

返信する
まめたろう

あさん、コメントありがとうございます!

プラーナを始め得たいのしれないモノを案外感じているときありますよね~
吸えばいいらしいです、ブレサリアンになったら報告お待ちしております。笑

返信する
イモムシ太郎

目が凄くいい感じですね!プラーナを見てるんでしょうか?(*´▽`*)

返信する
まめたろう

イモムシ太郎さん、いつもありがとうございます!
目がイイですよね~、
完全にイッチャッテマス(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください