ヒーリングセッションやっています

ライトボディの目覚めと不食(ブレサリアン)で覚醒できるのか?

今回のテーマはライトボディ&ブレサリアン!

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

食べるの大好きです。

※この記事は、ライトボディの目覚めとはなにかを説明し、不食(ブレサリアン)で覚醒できるのかについてぼくのイメージを共有していく内容となります。目覚めを体験していく過程で、ぼくは「食事」はエネルギーを体感できる1つの「儀式」だと感じています。

みなさん、食事は好きですか?ブレサリアンがこの記事のテーマの1つになるのですが、ぼく自身、プチ断食はしますが、完全に不食というわけではないです。妻は食べることが好きだし、ぼくも好きだからです。昔からですが食べ物における好き嫌いは特にないです。

目覚めや覚醒をしていく途中で(もちろん今もアウェイクニングの途中だとは思っていますが)、食事に対する考え方はぼくはけっこう変わっていきました。そしてそれは、食事=胃を満たす行為、というよりは、食事=エネルギーワークに近い感覚です。

まあ、横文字を大層に用いなくても、美味しく食べることで元気になるっていうライトな感じになってくるんですけどね。ちなみに、「ブレサリアン」は、ぼくの友人の1人が雑誌「ムー」を愛読していて、彼がニヤニヤしながら教えてくれた記憶が一番最初の出会いです。

ライトボディとはなにか?

ライトボディの起源を辿ると、古代ギリシア哲学に行きつくそうです。「ライトボディ」って言葉を聞いたのもぼくはわりと最近だったりします。

古代ギリシア哲学では、「世界は何でできているのか?」という21世紀の今でも答えのでない問いを真剣に追求するダンディな哲学者がいたそうです。そこから派生して、肉体以外の「何か」、物理的に目に見えないモノという概念が生まれ、

それが、インドや東洋の哲学、つまり「気」やチャクラと出会って、ライトボディに昇華していったようです。

理論はすごくしっかりしている印象を受けますが、「ライトボディ」は簡単にざっくりとした説明をすると肉体&人間のもつエネルギーになります。ぼくらが視覚以外の感覚で捉えられる、チャクラ・アストラル体なんかも含むものですね。

以下の図はざっくりしたイメージです。

ぼくらがもつ肉体や見た目、それ以外の魂やチャクラ、気、エネルギーなんてイメージでOKですね。ぼくは、まあ、意識体のことかなって思います。

肉体がライトボディ化するって文脈も耳にしますが、身体が物理的に軽くなって痩せて見えないエネルギー化していくというよりは、視点の違いではないでしょうか。つまり、手や足、身体から感じ取るものより、より自分の見えない部分に感度が働くような感覚です。

もし、この地球上で、いきなり突然、肉体なくなったら、ちょっと困りますもんね。そして、ここでいうライトは軽い方ではなくて、光の方を指しますよ。ライトワーカーとかライトボディとか光ってけっこうみんな好きな印象です。

ライトボディのバイブル的な本は以下になるので、もし興味がある方は読んでみると発見があるかもしれません。

肉体のライトボディ活性化と目覚める12段階

肉体がライトボディ化する、活性化し目覚めるには、12のレベルがあるようなので触れておきます。

ぼくは「ほーーん」という感じでした。

レベル1:肉体的な浄化&デトックス

まず、ライトボディになるレベル1として、光を摂り入れると身体が浄化やデトックスを体験するようです。これはざっくり周波数が変わる準備段階と捉えて良いでしょう。

この浄化やデトックスの症状は、風邪、頭痛、下痢、皮膚炎などなど様々だとぼくは思いますが、インフルエンザも出ていました。松果体や脳下垂体のサイズが変わるなんてことも起こるようです。

レベル2:カルマの解消

次の段階は、カルマの解放です。エーテル界の意識のブループリント、つまり魂のブループリントに光が来てカルマが解放されちゃう感じです。魂のブループリントという言葉にピンとこない人は、過去世、4次元構造と捉えてもOKです。

なんとなく、「過去」っぽいところにいるすべての自分が癒されていくイメージです。その過程で、これまた浄化やデトックスを体験する人もいるようです。

レベル3:変化の加速

ここでいう、変化の加速は、主に、肉体です。鼻がとても敏感になって、通常感じ取れないようなニオイを感じるとか、耳が鋭敏に働き、耳鳴りがするとかそういうイメージで良いと思います。ぼくの感覚だと主に五感です。

あくまで自然に起こる変化ですので、辛さや痛みは伴いません。ぼくもこれは感じたことがあって、鼻が覚醒すると、おばけのニオイとかわかるようになりますよ。もちろん、加齢臭とはちょっと違いますね。

レベル4:サイキック能力の解放

この段階になると、サイキック能力が使えるようになるようです。使えるようになるというのは、あくまで人それぞれの感覚で、ぼくのイメージは気付く方が近いです。

テレパシーや透視、エンパス(共感覚)なんかがイメージしやすいでしょうか?目に見えないモノを捉える感覚が鋭くなってくる。そんな感じです。

人それぞれだとは思っていますが、完全に使いこなせるというよりは、サイキックに目覚めるイメージが近いです。

レベル5:思考の置き換えや転換

自分のハイヤーマインドやスピリット的な存在と繋がり深くなるような段階です。

このレベルで、今まで自分が築き上げた思考とか思い込み、クセそんなモノと葛藤する人も出てくるでしょう。もうわかっているのに、「現実」世界と奮闘する。

顕在意識VS潜在意識。そんな形をイメージしてみてください。デジャブを経験する人も多いみたいです。

レベル6:価値の見直し(手放し)

自分と他人、人生の価値を見つめ直す段階です。このレベルでいわゆる次元上昇を決意して惑星から去るような人もいるみたいです。やっぱり地球やーめた。って感じですかね(笑)

ただ、ぼくのイメージだと、この段階は、人間関係とか自分の仕事、いわゆる「古い」慣習なんかを見直して、全部リセット&再起動するときに近いかなという感覚があります。

いわゆる「転換期」ですかね。だって、地球でできることも体験することもそれはやっぱり楽しいし意味もたくさんあるので、いろいろ経験しとった方がお得感があります。

ハートに従って生きるなんてことを意識して、実際に行動に移す段階だと思います。ぼくはめっちゃ楽になります。

レベル7:ハートチャクラの解放・目覚め

この段階になるとハートチャクラが完全に解放されるそうです。松果体が完全になったり、従来の人間関係にピリオドを打ったり、「否定的な」感情からサヨナラするようです。

感情におけるブロックが外れたり、感情の浄化が促進されます。まあ、ぼくのイメージだと、子どもに戻る。本来の自分に返っていく。そんな感じですかね。

起こる変化は人それぞれだとは思います。

レベル8:魂・スピリットと繋がる

この段階になると、自分のハートのみ。スピリット、ハイヤーセルフなんかの赴きに沿って行動や選択をするようです。

光の言語、魂の言葉なんかがわかる人もいるみたいですよ。みなさんはどうですか?また、このレベルに達すると光やプラーナ(気)だけで生きることが可能になるようです。不食・気食主義のブレサリアンはここら辺ですね。

レベル9:エゴフリー

この段階になると、エゴフリーになるようです。ぼくはエゴたっぷりなので本当かな?って感じですけどね(笑)

いわゆるマインドでなにかと戦ったり、することがなくなって、ハート本来の光なんかがプンプンに出てくるようです。インドのカリスマ哲人クリシュナムルティはこのレベルっぽくて、あらゆることを気にしなくなるようです。

え?それって寂しくない?って感じる人は、おそらくそれすらもエゴだったりするので、またレベル1から再スタートかもしれませんね(笑)

レベル10:創造主と一体化

このレベルになると、意識で創造主(ソース)と一体化します。サイキック能力と呼ばれるすべてのものは可能になるっぽいですね。テレパシー、テレポーテーション。物質化とかです。

スピリチュアルな話になると、パーフェクトなDNAって何本もあるみたいな話(12本、100本、1000本以上とか)にはなるんですが、ぼくの経験上、12本くらいがわりとしっくりきています。レベル10はパーフェクトなDNAの状態になるようですよ。

あと、「マカバ」(mer-ka-ba)といって、正三角形で作られた正四面体が上と下に重なった立体があります。このマカバは別名「光の乗り物」と言われていて、高次の意識と繋がったりアセンションするために必要なやつらしいんですが、

このレベルになると、これが完全スイッチオンになって、時間や空間をテレポートしちゃうらしいです。このテレポートはぼくは意識じゃなくて、肉体を伴っているイメージを勝手にしています。いよいよSFが現実味を出してきちゃいましたね(笑)

レベル11:地上の天国&並行世界

すべての次元にいるパラレルセルフと同時に存在することを実感するレベルです。いわゆるアセンションで天国にいくみたいな感覚がなくなって、全部体験するので、この場、ここにいてそれがわかっちゃう感じですね。

もちろんですが、直線的な時間軸はなくなります。イマココが全部って感じです。自分の高次にいる自分、ハイヤーセルフ、パラレルワールドにいる自分すべてが完全で自己神な状態のイメージです。

もちろんですが、過去という概念もなくなりますので、過去世も関係なくなっちゃいます。全部ここにありますからね。ぼくのイメージだと、より深く無限に自分が神ってる感じです。

レベル12:最終段階

ここまでけっこうぶっ飛んだ話になってきましたが、やっと最終段階です。最終段階は、言葉も説明もいろいろあって、光、愛、調和、平和なんて感じにはなってくるんですが、要するに地球全体のアセンションですね。

ぼくらが別だと思っている宇宙人とかの仲間入りしちゃう感じです。地球も立派な宇宙同盟にランクインです。めでたしめでたし。

肉体のライトボディ化と目覚めまとめ

ここまで読んでけっこうお腹いっぱいですよね。少しぶっ飛んだ内容も出てきて、ある点だけをすっぽり抜き取って解釈をすると色々できそうなのですが、

ぼくの中で確実なのは、これRPGみたいに、レベル1を経験したらレベル2になって、レベル2で修行したら、レベルアップするみたいなイメージではないと思います。

いきなり、レベル4から始まって、そこからレベル1に戻ったりするんだと思いますよ。全部のレベルをちょっとずつ体験していく人もいると思います。きっちりしていたらつまらんですもんね。

いきなりレベル12の状態を体感して、レベル1が全然起きない消化不良。みたいな人がいても面白そうです。

覚醒や目覚めって段階的に色々していくイメージがありますが、ぼく自身の経験でいえば、ぽつぽつと色々なレベルが様々な形で体感していくような感じです。そのための場がぼくらが選んだ地球っていうところです。

サイキック云々、デトックスや浄化もたぶん、ぼくはわりとずーーっと続いていって、完全無欠に終わり告げるものではなくて、今の自分に合わせたぴったりの体験をしていくはずです。楽しみですね。

ブレサリアン・不食・気食主義とは?

ライトボディでけっこうボリューム感Maxになって、いきなりブレサリアンの話になるのに「?」になる人が多いと思うのですが、ここからは不食についてのお話です。

ライトボディを出したのは、ジャスムヒーンさんというオーストラリア人のマダムがブレサリアンでライトボディ=アセンションできるでって言ってるからですね。ぼくはけっこう面白いと思います。

ブレサリアンは、そのままで、気(プラーナ)だけで生きる人たちのことです。固形物を口にしないんですね。ぼくら人間って食べ物口にしないと無理って言われているけど、光(エネルギー)だけ生きれますがなにか?って感じです。

ぼくはブレサリアンのシンプルなところにおもしろさを感じています(笑)つまり、プラーナだけとって生きれば、ライトボディ化してアセンションしますけど?っていう主張ですね。

3次元を正々堂々と大胆に否定というか、3次元的な例えば、食べ物を食べなければ肉体は機能しないとか、生物学的あれこれにまつわる「常識」や「事実」を塗り替えつつ自分のカラダを使って、体感&体験していく感じですね。

ジャスムヒーンさんの本で有名なのは以下の本です。

不食・ブレサリアンで覚醒できるか?

ぼく自身、ブレサリアンでもないので、これでアウェイクニングできます!なんて言っても説得力は塵ほどないと思うんですが、こういう方法をとっても覚醒体験になるっていうのは面白いな。と感じています。

ブレサリアンをすることで、覚醒するっていうよりは、目覚め体験でブレサリアンがその人にはぴったり合っていたという感覚にはなってくるんだと思います。

だから、一度ブレサリアンになるって決めて、何も食べないぞお。太陽や地球のエネルギーだけで生きるぞお。頑張るぞォ。って気持ちが入るならやめておいた方がいいです。(笑)あくまで、不食やブレサリアンを体験してみて、お、なんか自分に合っているなあ。

とか今まで食べ続けてきたら苦しさはあるはあるんだけど、それよりも自分の変化とかがおもろかったり、感覚的に敏感になったりする方にたのしさを見出したらやればいいんだと思いますよ。

ぼく自身、食べることが思い込みかもしれませんが、好きなので、これからもブレサリアンになるつもりはないんですけど、なんとなく空気だけ吸ってれば生きられるのは感覚としてわかります。

ただ、そのプラーナだけ取り入れて生きていく状態になるには、実際に不食をやってみることも大事だとは思うんですが、自分のカラダとめちゃくちゃ対話した方がいいし、

あと、住む環境も人間関係もかなり洗練してエネルギー的に高めじゃないとめちゃくちゃ厳しい戦いになっちゃうかなという印象です(笑)自分のエゴともかなり格闘することにはなると思いますよ。人によるとは思いますが。

日本で言えば、都市部の空気(エネルギー)よりも、やっぱり自然溢れる場所の空気(エネルギー)の方がプラーナが凝縮されているし、

人間関係でも不平不満、ネガティブなエネルギーを発する関係性よりは、やっぱり調和とか尊重とかのエネルギーの方が断然、身体が喜ぶ。そんな感覚です。

あと、余談ですが、英語版のWikipediaに記載されていたんですが、ジャスムヒーンさんのブレサリアンの教えに従った生徒で過去4人の方が実際に天国に逝っちゃったようです。本末転倒というかぼくらはどこかバランスを失うようにできているのでしょうか。

ブレサリアンも自分の中で、ある意味「苦行」になったら、たぶんですが、エネルギーや波動は低くなってくるかもしれません。フレッシュな果物を早急にとるべきだとは思います(笑)

もし読んでくれている人の中に、ブレサリアンがいればどんな感覚なのかぜひ教えてほしいです。

食事もエネルギーワークの1つかも

ぼくは食事だけで覚醒や目覚めをする人ではなかったんですが、アウェイクニングを体験していく過程で、食事はやっぱりエネルギーワーク、儀式の1つに変わりました。

ここで、エネルギーワークとか儀式とかって言葉を使ってそれっぽく表現したんですけど、けっこう当然のことで、お腹がちゃんと空いてから、食事を摂るようにするとか、自分はいま一番何を食べたいのかを自分に聞くとか、

すべては波動(エネルギー)でできているので、食材にも調理器具にもすべてに感謝するとか、そういう当たりまえのことにはなってきます。

無農薬無肥料のオーガニックにこだわって健康を意識するというよりかは、モノと自分の本質をみるクセがつくようになりました。ぼくらよく農家さんから野菜を頂くんですけど、その農家さんの出しているエネルギーがとても好きで、

なかには農薬バンバンの野菜もあるとは思うんですが、やっぱり無農薬だろうと農薬たっぷりだろうとその農家さんがつくる野菜は、エネルギー高くて、とても美味しくて、食べると波動が上がった気分になります。

そして、断食もたまにするんですけど、身体が今日は要らないよ!って言う日がけっこうあるんですよね。そういう部分でぼくはけっこう食事も自分を知る尺度にはなってくるのかなと感じています。

まとめ:ライトボディでもブレサリアンでも覚醒する?

今回、覚醒する方法を例に、ライトボディ化やブレサリアンを調べましたが、やっぱり色々な人がいてめちゃくちゃ面白いですね。

アウェイクニングの過程、きっかけ、イメージ、人それぞれ決まった取扱説明書みたいなものは存在しないとぼくは思っています。ブレサリアンで覚醒する人、アセンションしたいならそうしてもいいですよね。

ライトボディ化してライトワーカーになってもアリだと思います。なんもしなくて、ぼーっと過ごしてある瞬間にだけ目覚めを感じるようなある種の物足りない目覚めもとても素敵です。

ある程度の文脈では、ぼくらは色々な覚醒ポイント、目覚めアクティベーション的なスイッチを設定してきているはずなので、ぜひぜひ色々実験して体感してみましょう。ぼくももちろんその1人です。まあ、無理に起こしてあげなくてもいいですけどね(笑)

いつもコメントくださって嬉しいです。なにか意見や質問があればぜひぜひコメントしてください。記事のシェアも喜びます。

いつも本当にありがとうございます。

 

6 COMMENTS

なな

こんにちは。
最近、食べることが たまらなく好きです。
ただ、コンビニとかの物や、外食ができなくなってしまいました‼️

断食は、プチすら無理なようです…

いつも楽しい記事ありがと~☺︎

返信する
まめたろう

ななさん、
コメントありがとうございます!
コンビニ&外食できない、ぼくらも一緒です。
身体が重くなるんですよね~

断食はすれば良いというモノではなくて、ふわふわしている人はぼくは逆に食べた方が良いと思っています^^
こちらこそ、ありがとうございます◎

返信する
くみくみ

無理に起こさなくていい( *´艸)

良かった~

ず~っと、のんびり、ボヤ~んと、しててもOKですね~ヾ(*´∇`)ノ

返信する
あっこ

いつも興味深い記事を読みやすくまとめてくださりありがとうございます。
そしてセッションもありがとうございました。
私は1年前から食べる量が半分になりましたがラーメンもポテチもガンガン食べますし最近ダイエットコークにまで手を出しましたが、あまり体重は増えないです。あと、最近垢こすりを何度やっても追いつかないくらい。1週間に2回位やるかんじです。脱皮みたいなんです・・・笑

先程ツイッターでつぶやかれていた明日の記事、超楽しみにしています。私のために書かれる記事・・・さすが私の宇宙・・・(なのになんで?笑)

ズバズバっとお願いしまーす☆

返信する
まめたろう

あっこさん

コメントありがとうございます!
こちらこそ、楽しいセッションでした^^
ジャンキーな食事、とても美味しいですよね(笑)
さっそくテーマに挙げさせてもらいます。
楽しみにしてくださって、本当にありがとうございます~!

返信する
マルコ

人はそれぞれ様々な過程を経て進化して行きます。内なる声に耳を傾ければ必ず導かれて行きますので、信頼して下さい。
皆さまと共に進化して行く事を切に望みます。
光への過程は、ほんの通過時点に過ぎません。
トンネルの先の景色は、体験しないと解りません。解釈は、固定概念を作り出すだけですのできお付けて下さいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください