ヒーリングセッションやっています

三姉妹の魔女

三姉妹の魔女の物語

長女は他者の姿を変えるのが大好き

姿を変えたがる魔女ほど、自分を変えられることに異常な抵抗を示すものです

彼女は圧倒的な魔力に屈して鼠に変えられてしまいました

次女は知識と情報を信仰していました

長女のようにはなるまいと考えを巡らし

相手を自ら変えさせる方法を思い付きます

豚に変えたい場合、いかに豚が素晴らしいかを説き

鳥であればどれだけ魅力的か、得をするかを捲し立てるように説いたのです

知識や情報を信仰していた次女は自らの直感までは信じていなかったため

圧倒的な弁舌の前では無力でした

次女は自ら蛙に変わりました

三女は少し変わった魔女です

彼女は三つの宝玉を持っています

一つめの宝玉は尊重です

それが故に他者に対して過度に干渉することはありませんでした

時に冷酷にすら思われたこともあります

二つめの宝玉は自己への尊厳です

それが故に世界が黒だと言っても疑い

自分の心に従いました

三つめの宝玉は感謝です

それが故に謙虚であり、皆から好かれていました

三女は二人の姿を戻してやり、宝玉を譲ります

長女に対して尊重の宝玉を譲り

次女に対して尊厳の宝玉を譲りました

三姉妹の魔女は高い丘に家を建て仲良く暮らしています

人々から助けを求められても行動で示すことはありません

知恵を授けることのみに徹しました

三姉妹は尊重を大事にしていたので

過度な介入はしないと決めていたのです

それは人々に対する多大な信頼でもあったのですが

人々に通じていたかは分かりません

ペドロ

1 COMMENT

名乗る程ではないけど

普段は読むばかりでコメントしなかったけど、この詩が一番心に響いたよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください