ヒーリングセッションやっています

二重生活

晴れた空とチクチクする芝生

心地よい風までついてきて

このような贅沢、ありがたし

今を置き去りにして何処へ行こうか

緑の訴えそっぽ向き何に触る

きらめく青を無視して何を見る

過去から誘いがあったのか

あなたはそれに飛び付いた

壊れてしまった優先順位

粛として目を閉じた身体感覚

あなたはどこの住人だろうか

炊きたての白米とお味噌汁

焼き魚にお漬物

このような贅沢、ありがたし

血や肉に、骨や活力になるものたち

素晴らしき味覚はアパシーのよう

成分表には載っていない

思いやりも含有している

未来から招待があったのか

あなたはそれに胸が高鳴る

それとも不安に囚われてしまったのだろうか

時間旅行において見向きもされない現在

魔的な黒鏡は横に置いて

環境音のボリュームを上げよう

街の喧騒か、それとも家鳴りか

肌感度を上げよう

椅子か、床かあるいは大地か

健気な今は永劫あなたを支え続ける

戻ってくるという信仰を捨て

確信と確信からくる余裕が漂う

大地を踏みしめる者

所詮は空を歩いた気分しか味わえないのだから

目を覚ませ身体感覚

あなたは「今ここ」に立っている

ペドロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください