基礎講座開催リクエスト受付中

Soul Returner

己が何者かどうかは結局他人が決めることかもしれない

人生の意味も他人から見る方が劇的で

対照が鮮やかではないかな

だからもう、それらを探すのを止めてしまうんだ

もっと子供っぽく好悪の念に身を任せて

好悪すら行方不明ならば

本屋で真っ先に行くところとか

したくない事を帳面に書き出すとかして

ちょっとずつでも魂の感触を思い出せれば

あなたは誰にも止められないはずだ

頭脳が拒否するような怪しげな場所にだって

飛び込む瞬間があると思う

散らばった魂を拾い集めるかのような作業は

宇宙の秩序を行くもので

頭脳にとって安らかとは限らない

それでもその感覚は小さい頃の馴染みの感覚だから大丈夫

それに慣れる頃には個性とか人生の意味などに興味を失っていて

少しだけ高い所にいる自分にさえ手が届く気分だったりしてね

美醜や善悪を越えて

世界は美しいのだったと

思い出すよ

ペドロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください