ヒーリングセッションやっています

人生や魂の目的や使命とは?自分の使命を知る方法

今回のテーマは「使命」について!

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

私の使命は甘いモノと同化することです。

※この記事は、人生の目的、あるいは使命を知る方法にフォーカスして、何を実際にやって生きていくのかについてぼくの思うところを共有していく内容になります。スピリチュアルでもよく出てくるこの使命ですが、これも言葉は立派な感じがしちゃいます(笑)

人は誰しもが使命を持って生まれてきています。人生には目的や意味があります。こんな文脈、いちどは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

とりわけスピリチュアルな話になると、光を与えるとか、愛で満たすとかライトワーカーさんやライトウォーリアーさんが好んで使う光の使命みたいな感じですね。

ぼくのイメージだと、この使命っていうのはそんなに重いモノではなくて、もっとラフでてきとうな高田純次さん的なイメージが強いです。ぼくがそうなだけかもしれませんけどね(笑)

魂の目的と使命とはなにか?

スピリチュアルな目覚めや覚醒を体験したり、体験する過程にいる人が思い悩むことの多いこの使命。みなさんはどんなイメージをしていますか?ぼくのヒーリングセッションでもよく聞かれることなので、一度整理しておきます。

人生で何をするために生まれてきたのか?魂は何を求めているのか?使命とはなにか?この辺りで悩んでいる人に届けば嬉しいです。

ちなみに、ライトなんちゃらであろうと、スピリチュアルな覚醒を体験していようとしていまいと、ぼくは1人1人が「正しい」使命をまっとうしているとわりと真面目に思っているところはあります。

大きい枠での魂の目的と使命とは?

まず、大きい枠で魂の目的、そして使命は、全員に共通していることがあります。みなさん、一度は聞いたことのあるアセンションです。そして、このアセンションを噛み砕いて、わかりやすくかつ乱暴に定義すると、

1人1人の個性を発揮して、地球を良くする(軽くする)ことです。この良いとか軽いの部分で少し解釈の違いが起きそうで、各々自由に思い描けば勝手になんとかなるとは思っているのですが、一応のぼくのもつイメージを共有しておきます。

「地球を良くする。」というと今の政治体制や経済・金融のルールはダメで、とか日本はオワコンで、あたかも今の地球がう○ちで、そのためにぼくらが地球を良くしていこうなんて捉えるひとが多そうです。正義のヒーローってかっこいいですし。

ぼくの感覚では、そういう二元的な解釈や地球をどうこうということではなくて、好き勝手にやりたい放題やっていたら、自然とみんなが地球で生きるのがおもろくなったとか、なんとなく生き苦しかった「過去」がなくなって今はめっちゃ楽だな。みたいに、

地球を良くすることは、究極的にアプローチが自分に向くことだと思っています。その結果、地球がなんか知らんけどわちゃわちゃ楽しそうに踊ってるやん。俺、天才やん。って感じです。

肩に力いれて、地球良くするでええ!環境問題に取り組むでええ!政治体制変えたるでええ!1人でも多くの人を救うでええ!とかって結局、善悪の押し付け&がめつい星人バージョンの地球が誕生しちゃいそうでぼくにとってはかなり「不自然」なんですよね。苦笑

だからアセンション=地球を良くすることではあるんですが、地球を良くする=自分が楽しくやんやする。なんてけっこうふつうであたりまえなことにはなってくるイメージです。そのふつうであたりまえがなかなか難しかったりはするんですよね。

みなさんはどう思いますか?

個人枠での魂の目的と使命とは?

魂の目的と使命について大きい枠でのイメージは共有できたと思うので、次に個人レベルでの魂の目的&使命に移ります。

「あなたには魂の目的があります。そして使命があります。」なんて言われちゃうと、人によっては、具体的な職業とか、立派な人柄とか、地位や名声、装飾した自分をイメージする人がいると思います。

もちろん、それが自分の好きなことややりたいことに直結するのであれば、目標や夢をもつことはとても素敵なことだとは思います。

ただ、使命だからやらなきゃ。とか魂の目的だから頑張らなきゃ。何か探さなきゃ。何者かにならなきゃ。って一生懸命になる人が多いのではないでしょうか。

使命や魂の目的探すのに、悩みすぎて落ち込むとか躍起になるみたいな。けっこうコスパの悪い、本末転倒なことをぼくらはしがちだから面白いんですよね。

ぼくのイメージだと、個人レベルでの魂の目的や使命は本当に星の数ほどあると思っています。必ずしも1つではないし、なにか具体的な職業を指すとは限らないし、何者かになることさえも必要のないことかもしれません。

がんばって探さなくても、昔からそばにあって、毎日忙しすぎて、頑張りすぎて、気付かないフリをしているだけの当たり前のこと、在り方、生き方の可能性もあります。え、こんなしょぼいことだったの?って感じる人がいてもいいです。

もし、探すのに苦戦している人がいれば引き算するのもアリかもしれません。

個人枠での魂の目的や使命は定義するのが難しいのですが、抽象的にふんわりさせるのであれば、自分の好きなことをする。自分の好きな自分でいる。リラックスした自分が自然で在る。ありのまま。なんて言葉のイメージに近いとぼくは思います。

使命とか魂の目的なんて意外とそんなもんだったりします。

魂の目的と使命の違い

魂の目的とか、使命とかって違いがありますか?と質問されることが多いので触れておきます。

purposeとmissionだと確かに言葉的には、違いがありそうですが、ぼくのイメージだと、一緒のエネルギーです。使命を例えば地球のアセンションにもってきて、魂の目的を個人での人生でやること。みたいな感覚で捉えてもらってもいいかもしれません。

そのあたりは、自由に解釈しやすいように落とし込めばいいのではないでしょうか。

魂の目的や使命における特徴

自分の使命を知る方法をお伝えする前に、イメージしやすいヒントをぼくなりに思いつく限り共有しておきます。これで気が付けるひとももしかしたらいるかもしれないので、参考にできるところだけしてみてください。

仕事や職業ではないかも。

適職と天職なんてことばがあります。そして魂の目的や使命に気が付けば、自然と自分の為すべき仕事がわかるというイメージを持っているひとが多そうなので、言っておきますが、使命=職業・仕事とは限りません。もちろんたまたまマッチングするひともいると思います。

例えば、ビートルズって、音楽やっていましたが、その先に彼らが本当に意図すること、平和だとか愛とか、ありのまま。ってメッセージを伝えることがあると思います。たまたま音楽が彼らのやりたいことで使命を表現することができただけです。

音楽活動=仕事で、メッセージを伝えること=使命と考えると、仕事や職業は単なる手段にすぎないことがほとんどではないでしょうか。

ぼくはやりたいことや仕事が自分でもびっくりするくらいころころ変わるのですが、あくまでそれは手段なので、自分が意図すること=魂の目的はたぶん別に在ります、たぶんね。

だから結局何をやっていようが使命に沿っている感覚だけは誰よりもあって、もしズレたらぼくは仕事ややりたいことが変わる。ただそれだけのことです。

使命にはブレがない

自分が使命や魂の目的になんかわからんけど沿ってるなあ。というときは、イケイケな状態とは少し違いますが、自分の中でブレることがほぼないです。確信に似た自分への信頼。時間を忘れる没頭感。満たされている感覚。

このあたりがぼくが思う使命を感じる生き方です。坂本龍馬が日本を洗濯するなんて志高すぎたのは、野望に近い願望にすぎなかったのかもしれませんね。

無理矢理感のない好き

使命や魂の目的にノリに乗っていると、ただそれが好きだからという状態や感覚が在ります。使命と聞くと、気負ってやらなきゃ。とかどうにかしなくちゃ。とかってイメージしがちですが、そうではなくて、ごく自然にただ好きなだけで、やりたいようにやっている。

そんな感覚に浸っているだけです。おもろいから楽しめるから、よくわからんけど、興味あるから。そんなおちゃらけたやつらをぼくは魂の目的や使命っぽいやつと呼んでいます。ゆとり世代なのでふざけているって思われても気にしない。気にならない。

ただ、それが好きだからです、とてもシンプルですね。主婦だろうとサラリーマンだろうと、ニートだろうと、赤ちゃんだろうと、肩書や職業は関係なくて、ただただ自分が「正しい」道にいれば良いだけです。

もし違っていたら、望ましくないことが起きるし、望ましくない自分になるだけのことですね。そしたらまた考えれば良いんです。

なんとなくイメージを共有することができたでしょうか、人によっては、もうすでにやっているだろうし、やっていなくてもなんだそんな楽で良いんだ!と思うようなことが案外、あなたにとってベストな使命なのかもしれませんね。

自分の使命や魂の目的を知る方法

自分の使命を教えてください。とセッションでも聞かれることがあるので、ぼくのわかる範囲で知る方法を共有しておきます。ちなみにぼくのセッションだと、使命と聞いて、具体的にナニカが出てくる人もいれば、出てこないひともいます。

だって、使命って自分が楽しく自分とマッチして生きていくだけなので(笑)その先に、地球が良いところになっちゃうっていう共通点がぼくらがつながる部分でおもしろかったりはしています。たぶんね。

自分の宇宙とハイヤーセルフに聞く

自分の使命や魂の目的を知る方法って、とりあえず自分に聞くのが一番手っ取り早いです。だって、自分の使命なので。

ハイヤーセルフに繋がったり、自分と対話して、ねえ、自分の使命を教えてちょうだいな。というとすぐに返答が来る人もいれば、のちにシンクロして、何か出来事が起きちゃうかもしれません。

もう一度言っておきますが、手段や方法=具体的な職業や仕事はガンガン変えてもぼくは良いと思います。実際にぼくは変わるので。

人に聞く

ヒーラーさん、チャネラーさん、占い師さん、霊媒師さん、自分ではわからない部分を感知できるひとに聞くのも選択肢の1つとしてアリだと思います。

実際、ぼくもヒーラーさんに聞いたことがあって、その時の返答が、拠点を結ぶ癒す人とかって言われた気がしています。もちろん頭にはてなマークが咲き乱れたのは言うまでもありません(笑)大陸とか拠点って規模でかすぎてわけわかめですね。

とりあえずやりたいことやっておけということかと盛大に拡大解釈してやりました。ヒーラーさんに聞いて職業が出てこなくても、自分なりに噛み砕いてヒントになる部分だけヒントにするやり方で、いずれピンってくるので大丈夫です。

少し、注意しておきたいのは、使命や魂の目的と言われたからといって、そうしなきゃっていう義務ではないとぼくは思っています。やりたくないことは無理してやらずにのんびり生きていきましょう。

あと、あなたはこうしなきゃっていう占い師さんとかチャネラーさんは、ぼくはけっこう怪しいとおもっちゃいます(笑)

やりたいことを片っ端からやる

自分の使命や魂の目的をどうしても知りたい人は、やりたいことをとりあえずやってみることをおすすめしておきます。

やりたいことに関して、生活が・・経済的に・・というブロックがあるのであれば、どうすれば外れるのか考えてお金が必要なら搔き集めてみてください。集まらなかったら、あるいはやっているときに苦しいとかきついとか感じたらそれは使命ではないです。

うやむや考えても仕方ないのですぐ次にいっちゃいましょう(笑)

このやりたいことっていうのは、幼い頃夢中になっていたことを思い出したりすることも有効になることがあると思います。やりたいことってなんだろうな~って考える時間も楽しんで大切にしてあげてください。

やりたくないことは極力やらない

やりたくないことを減らすことで、自分の使命や魂の目的に気が付く人もいるかもしれません。

今の仕事はやりたくないけど、その先に例えば家族を守るためとか、今の生活が楽しくてというのがあれば、全然ぼくは自分の使命や魂の目的に沿いまくっていると思います。ベストなミッション&ライフです。

ただ、仕事やりたくないし、でも、生きるためにはお金が必要だから。とか、○○しなくちゃみたいなどこかしらからやってくる使命感を自分に植え付けているのであれば、ちょっとずつでもいいからやりたくないことを減らしてみてあげてもいいかもしれません。

行きたくない飲み会は断って、自分の時間を大切にするのもよし、遊びたくない友達となんとなく遊んじゃう自分におさらばして好きな時間に費やすもよし、自分に正直になってみることで何か発見があるかもしれません。

ぜひぜひ、いろいろ遊んでみてください。

まとめ:自分の使命や魂の目的に沿うと楽しいかも

ぼくは何歳だろうと、関係なく自分の使命や魂の目的に沿っている状態に、けっこうみんないるんじゃないかなと思っています。

もし、そうではなくて、探したい見つけたいっていう人は、どこかなにか自分の声に従わず、周りや何かを気にして自分を制限しているだけだと思います。そんな人がダメだと良いとかそういうことではなくただそういうタイミングで時期なだけですね。

自分の使命や魂の目的をスピリチュアル的に捉えて、ライトワーカーぶる人がいても良いし、正義感が強くなっても良いと思います。ただやりたいようにやるだけのことってシンプルなのにまだまだ難しいバージョンの地球もあるので。

ただ、1人1人が個性爆発自由気ままに生きておけば、勝手によくわからんけど、上手く回りだすバージョンの地球ももうあるってことはぼくは感覚的にわかっています。

ちなみにですが、今までセッション受けてくださったひとの中に、生まれてくるだけでミッションクリアな人もいました(笑)生まれるだけでOKなら、あとは何しようが無双状態ってことですね。

魂にも使命にもかなり色々な個性が混じり合っています。ごちゃごちゃな感じがちゃんちゃらおかしいですね。

ぼく自身、使命が拠点を結ぶ癒す人らしいですが、よくわからないので1日1時間1分1秒を楽しくしていこうと思っています(笑)とりわけ、日に日に瞬間瞬間に、「変化」というモノが起こりやすくなっている今ですので。

もう一度、自分ってなにかって見つめ直してあげる時間をとると、使命とか魂の目的が向こうからやってくることもあるかもしれません。みんなでやんわりつながっていきましょう。

使命とか魂の目的について共有できることがあればコメントやTwitterでぜひ教えてください◎いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください