ヒーリングセッションやっています

ワンネスとはなにか?宇宙の正体や意図をワンネス意識で説明!

宇宙がまじでやばい、どのくらいやばいかというととにかくやばい。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

宇宙変態、ここに極まれり。

※この記事は、宇宙がとにかく変態ということについて、スピリチュアルでいわれる「ワンネス」という考えを用いてとにかく真剣にかたるものになります。「自分」とは何者か。あなたの魂にちょびっと残れば嬉しいです。

ワンネスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?スピリチュアルや精神世界のことに興味がある方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

ワンネスってけっこうふわふわしていた概念でいかようにも解釈できる言葉の1つだったりします。今回は、そのふわっとしたワンネスをわかりやすく説明しつつ、宇宙の自我の話を丁寧に説明します。

これを読み終えたころにはきっとあなたもワンネスと宇宙の変態さの虜になっているかもしれません。(笑)

「自我」とはなにか?

ワンネスと宇宙についてお話する前に、少し心理学の自我と自己についてみていきます。そんなの知ってるで!という方はすっ飛ばしてください。でも以外におもろいかもしれませんよ。

「自我」と「自己」の違い

心理学において、自我と自己は簡単に説明すると、図のような構図です。自我を英語に直すとidentity(アイデンティティー)、自己はpersonality(パーソナリティ)です。

ぼくらが思い描く自分は自己か、自我か。これは簡単ですね。初めて自分以外のひとから観察されることで自己ができあがります。「自我に目覚める」ということばがありますが、これは、例えば赤ちゃんが「お腹がすいた」自分を認識し始めるころから始まると言われます。

さて、ここでぼくらは大きな問題にぶつかります。宇宙に「自我」があるのか?上の観点でいうと、宇宙に自己はあるといえるかもしれませんが、宇宙の自我はマジで謎ですね。

宇宙がおれってどんな宇宙なの?認識できるか否か、しているか否か、今日はこんなテーマでお話します。

注意しておきたいのは、ここで話す、「自我」は心理学で限定されるところの自我だけなく、意識、魂なども指すことは一応言及しておきます。そしてここで「宇宙」はあなた自身の思い描く宇宙で大丈夫でしょう。

スピリチュアルにおける宇宙と自我とワンネス意識

宇宙とは何か?

宇宙とはなにか?この絶対的に答えのわからない疑問にいま現在答えられるひとはいるでしょうか。

大気圏を抜けた先に広がる空間。それがどれくらい大きいのか。どれだけの惑星が存在して、なぜ宇宙が存在するのか。形は?色は?いつ誕生したのか?宇宙について事実が100個存在するとしたら、今の人類はたぶん0.000001個も解明はできていないでしょう。

本当にさっぱりなにも宇宙とはなにかがわかりません。苦笑

「時空と宇宙」をAmazoプライムビデオでみる

宇宙は宇宙のことを知っているか?

ぼくら、人間は人間について多少のことならわかっています。全てと言われたら疑問符を投げざるを得ませんが、とりあえず、二足歩行して、酸素を取り入れて、物質を食すことで生命器官を維持できる、そんな生き物ですね。

では、宇宙は宇宙について語り得る「ことば」(ツール)を持ち得ているのでしょうか。ぼくのイメージでは、たぶん絶対ノーです。宇宙自身も宇宙について全く知り得ないのです。

宇宙人なるものは100%いると確信しているのですが、地球以外の星のひとたちも宇宙とは何かがたぶん絶対知り得ていません。

お金や物質的なもの時間からはもうすでに解放され、念じれば動くせかいが当たり前の宇宙に存在する星のひとたちですが、宇宙については実は知らないことが多いのではというイメージです。

スピリチュアルにおける宇宙とはなにか?

スピリチュアルの世界で宇宙ということばよく登場します。これは、もちろん、大気圏突破した、地球があるところの一見すると、物理的な宇宙空間も意味しますが、一方で、内にある宇宙、つまり哲学、意識、魂、なんかの宇宙も意味しています。

ぼくが宇宙の自我というときは、この両方を意味しているとラフにイメージしておいてください。

ちなみに、スピリチュアルにおける宇宙の法則、宇宙におけるルールみたいなのは、以下の関連記事に記載しているので、興味がある方は読んでみると理解が深まるかもしれません。

誰にでもわかるスピリチュアルにおけるワンネスという考え

宇宙のはじまりと人類を含むすべてのもの、万物の誕生は絶対的に関連性があるというのが今日のお話です。それは、なぜか。宇宙がガチで変態だからです。マジ変人で宇宙を越える変態はたぶん、もうあらわれることはないと絶対的に確信しております。

まあ、この世に絶対なんてものは存在しないんですけどね(笑)

ワンネスとは?

ワンネスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?ワンネスは色々なひとが色々な言葉や用語を使って、説明しているのですが全部正解なアレです(笑)

小学生にもわかる言葉で定義すると、「あなたは私で、私はあなた。」これを自分が想像するすべてもの、あらゆるものにあてはめてみてください。

人は言わずもがなですが、ぼくがいま用いているパソコンもそうだし、もっと言ってしまえば、ドメインやサーバーだってそう。みなさんが毎日使っているだろうスマホだって、LINEだって、もっといってしまえば、この言葉もそうです。

つながり、愛、光、肯定、ポジティブ、スピリチュアルな用語で言うと、波動が上がる、「意識」、エネルギー向上、魂レベルの向上などワンネスは「すべてのものの統合」を意味します。統合という言葉が少し窮屈に感じる場合は、すべては1つのものから始まった。

と解釈しても面白いかもしれません。

は?え?どういうことという方は、頑張ってお付き合いください。

私はひとつではない。

例えば、「あなたがトマトが大嫌い」だとしましょう。トマトが嫌いなあなたはもちろん「あなた」ですよね。トマトが嫌いと思っているあなたも「あなた」ですよね。ここに二つの「あなた」がいることに気が付きましたか?

①トマトが大嫌いな「あなた」②トマトが大嫌いだと思っている「あなた」です。めっちゃ矛盾していませんか?「あなた」は1つでしかないのに、2人のあなたがいるんですよ。もっと言ってしまえば無限にあなたがいます。

当たり前と感じたそこのあなた、もう正解です。あなたもワンネスの意識に入ってきましたね。(笑)

ぼくのイメージで、ワンネスを表現すると第一歩は、「自分、1つじゃない。」です。思考と意識が全然違うんですよね。それを他人対して、モノに対して、すべてに対して拡げてみましょう。よーく、観察するのです。

ワンネス、私=他者

私、1つじゃない。」この考えのスタートラインには立てたでしょうか。意識を他者へとやんわり拡げてみましょう。ワンネスの視点に立つと、すぐにこの感覚は入ってきて、すべてが愛おしく思えてしまうんですが、ピンってこないひとがいるのもわかります。

ことばだと、難しいんですが、森山直太朗の「みんなおんなじ」という歌がめっちゃワンネスです(笑)

ぼくはいつからぼくなのと

きみにきいてもしらんぷり

きつつき ばった とむそんがぜる

それぞれみんなおんなじいきもの

みんなちがってみんなおんなじ

みているぼくもどこかおんなじ

みんなちがってみんなおんなじ

大富豪のかれも、ホームレスのかのじょも、IQ200を超えた人類の叡智的なあいつも、記憶障害をもっているそいつも、そこにいるあなたも、ここにいるあなたも、ぜんぶ、「わたし」なんですよね。

地球に生活していると、「時間」やお金やモノなどの「物質」に引っ張られがちなので、なんともイメージが難しいですね

。ちょっと横においておいて、「自分」とはなにか?って観察してみると、感覚がつかめるかもしれません。「私って1つじゃない。」→「じゃあ、私ってなんだ?」→「わたし」とはなにか?これがワンネスを理解するヒントになるのでよく覚えておきましょう。

私とはなにか?って考えた私はだれ?

ぼくらは生活していると、怒ったり、悲しんだり、喜んだり、ハートブレイカー的に落ち込んだりもします。感情ですね。ここでは、感情を分析、観察している自分について考えてみましょう。

ここに、怒っている「私」がいます。怒っていると思っている「私」もいます。「私、1つじゃない。」説です。

じゃあ、怒っていると思っていると感じた「私」は、誰でしょう?笑 そう、さっきも述べましたが、「わたし」が無限に広がるんですよ。そこに、私はいるけど、すべてわたしであり、同時にかつ、すべて私じゃないわたしがいるんです。

対象を「時間」にしても、「植物」にしても、「スマホ」にしても、ぜんぶに置き換えられます。「私、1つじゃない。」説からの「わたし、無限の広がり。」説です。

なんとなくワンネスを身近に感じたでしょうか。じゃあ、ワンネスを身近に感じたあなた。逆に身近に感じなかったあなた。ここから観察してみることをおすすめします。なんともふわっとしていますよね。

エネルギーの存在、意識体とワンネス

スピリチュアルで頻繁に登場する、ワンネスは、みんなちがって、みんなおんなじ。ってけっこう横に縦に、奥行をもたせる言葉に集約して、だから繋がって、光で、愛で満ちた・・みたいなイメージになっていくんですけど、

ぼくにとって、ワンネスはもっと内に内に凝縮させる意識体としてのワンネスが強いです。これは完全に好みですね。

ぼくらはエネルギー(意識)体

ぼくらの存在を、つまり、人間を人間たるものにするのはなんでしょうか?なんとも哲学的要素が入ってきましたね。

例えば、心臓があって、顔や手足があって二足歩行している生き物がいればそれをぼくらは人間って定義しているでしょうか?スピリチュアル、精神世界で通説なのは、ぼくらは意識体、エネルギー体であることです

もちろん、地球で誕生したので肉体を持っているのは当然としても、その本質は意識やエネルギー、波動になります。これは、宇宙的にいえばいわゆる常識というかふつうのことらしいですよ。

まあ、これいくらエネルギー体ですよ、意識体ですよ。って言われても実感わかねえ。のが人間です。ぼくもその気持ちもめちゃくちゃよくわかります。だって、人間ですからね。ザ・物質世界ですからね。

ただ、少し観察の範囲を広げてあげると、例えば、愛する人の気持ちが言葉にせずともわかったり、なんか雰囲気の良い場所にいくと、気持ちがスっと晴れたり、言葉にできない感覚や感情を抱くことはないですかね?

もう、これがほぼ答えになっているのですが、波動やエネルギーなんてそんなもんです。そして、その感覚や感情が敏感により信じられるものに実感がシフトしてくると、あれ?おれらってエネルギーっぽいわあ。現実なんも変わらないけどね(笑)

って感じの会話が成立してくると思っています。

意識でつながるワンネスとフラクタルな宇宙

そう、ぼくらが意識体であるって実感や経験、感覚や感情もぼくはワンネスを感覚的に落とし込むきっかけになると感じています。だって、全部エネルギーでできているからそりゃあもう、間違いなくワンネスだわ。ってなるでしょうね。

ワンネスで意識で「繋がる」っていうと、同調や協調を重んじるぼくら勤勉な日本人はいっしょくたに並べてみんな仲良くなろうね。みたいなお花畑状態をイメージする人が多い印象ですが、ぼくの中でワンネスや意識で繋がるってことは、

愛や光にフォーカスしていこうとか、平和と感謝で。とかそういうことももちろんそうなんですが、それだけじゃなくて、自分で自分のこともっと知れよ!意識体だから、全部エネルギーだからよろしく!おれはおれで好きにやっとくわ。

って感じます。フラクタル、自己相似的な感性や感覚を1人1人が誰しも持っていて、ぼくらはきっとなぜかわからないけど、どこかおかしいんだと思っています(笑)

エネルギー集合体とワンネス

そして、よく登場するワンネスは、ぼくたちは「そもそも1つの存在」で「大きなエネルギー集合体に集約される」あたかも、「神」みたいな1つの存在からぼくらが誕生して、ぼくらの肉体が生命を終えたらそこに返って、、、、みたいな説明があります。

ぼくはこの類の「ワンネス」はかなり地球っぽい考え方でけっこう窮屈に感じるんですよね。そもそも、「その1つの存在」すらワンネスで、「大きなエネルギー集合体」さえも、もはやワンネスなので、そこに境界線や特別枠はないんですよね。

ぼくだけかもしれませんが(笑)

意識体や肉体、物質、非物質すべてのものが、ぼくは内にフラクタルな宇宙をもっていて、それが実は違うように見えていて、ワンネスやん。みたいな。そんなイメージがあります。

そして違うように見える理由は、人間で言えば、見た目や考え方、主には後天的にぼくらが獲得してきた知識や経験なんかで形成されている部分が大きいように思います。みなさんはどういうイメージですか?

生命の誕生と宇宙の自我とワンネスの関係性

ワンネスの始まりは宇宙が「宇宙」ってなに?って考えた説

ワンネスの考えに基づくと、「私、1つじゃない」説が無限に広がるイメージができあがりますね。その、私を宇宙に置き換えてゆっくり観察してみてください。宇宙、めっちゃ変人じゃないですか?笑

つまり、このせかいはすべて、例外なく、「宇宙」が宇宙ってなに?って考えたところからスタートしている仮説が成り立っちゃうんですよ。意味がわからないって?じゃあ、宇宙ってなに?って考えたの誰?ってよく考えてみてください。

そもそものスタートラインで、宇宙は宇宙ってことを意識していませんよね。その宇宙が自我をもったことがすべての誕生のヒントになっているんですよね。

めっちゃ昔の人類が、星を眺めて、この空の向こうにはなにがあるんだ?って考えたっていうレベルの話では、残念ながら、ないです。

この空の向こうにはなにがあるんだ?って考えたひとをつくったのは、宇宙が宇宙ってなにか?を知りたくなった宇宙そのものだからです(笑)

一休さんのトンチみたいになってきましたね。(笑) わかりにくいと思うので図をご覧あれ。

宇宙の自我とワンネスとぼくら

宇宙人も星の人もわかっていない宇宙。じつは、その宇宙が宇宙ってなに?ってかんがえちゃったからぼくらが誕生しています。すべてのものは宇宙のモルモットです。

宇宙が何者かを知るために宇宙がつくったものが、「地球」「星」「太陽」「シリウス」その他、すべての「銀河系」。

宇宙が何者かを知るために宇宙がつくったものが、「海」「山」「森」「木」「石」その他すべての「自然」。

宇宙が何者かを知るために宇宙がつくったものが、「動物」「昆虫」「魚」「鳥」その他すべて人間含んだ「生物」。

宇宙が何者かを知るために宇宙がつくったものが、「お金」「時間」「重力」その他目に見えないものも含むすべての「物質」と「法則」。

わかります?この変態さ。わたし=あなた=ぜんぶです。宇宙は、犯罪者に、ホームレスに、お金持ちに、独裁者に、善人になってみるのです。それはぜんぶ宇宙が何者かを知るために宇宙がつくったあなたですよ。

人以外もつくるんですよ、お金も、時間も、重力も、法則も。笑

すべてが愛おしくありませんか?そもそも「善」も「悪」もないんですよ。全部宇宙が何者かを知るために宇宙が創ったものだから。しかも、ある日突然ですよ、

宇宙「え?おれってだれなの?なんなの?やばくね?は?おれだれ?」って唐突に。笑

んで、自分を知るために、色々なじぶんをつくっちゃったんですよ。いうまでもなく現在進行形で。好奇心を火にかけてぐつぐつ煮たてて究極の「好奇心」が誕生して、それをもっているのが宇宙ですね。好奇心の塊って言葉が薄れるほどの変態。それが宇宙です。

宇宙、やべえ。とにかく宇宙マジで変態すぎる。ぼくの語彙力が追いつかないんですが、とにかく明るすぎる変態としかいいようがありません。

ワンネスに気が付くと、宇宙がやばいやつってことに腹の底から爆笑して人生が楽しくなるお話でした。この話をオカルトで頭のおかしいと感じたそこのあなた。そんなあなたも、突き詰めると宇宙によってつくられたモルモットですよ(笑)

ワンネスや自我、意識、思考なんかのキーワードで深く知りたいなら、エックハルト=トールさんがおすすめなので、ぜひ読んでみてください。(邦題が安っぽい自己啓発系の本のタイトルみたくなっていますが、内容の変態さに輝きます。)

このひとも宇宙がつくった変態そのものですね。笑

ワンネスのまとめ:スピリチュアルにおける宇宙とは

宇宙の自我やワンネスについて説明してきましたが、いかがでしたか?

もしかしたら、で?だから?なに?のso what?状態になる人がほとんどかもしれません。ぼくは、宇宙の自我とワンネスの話は大好きなんですけどね。そして日々、宇宙はやっぱりおもしろいなあ。と感じています。

宇宙が何者かを知るために、ワンネスっぽくぼくらがしまった生まれてきちまった状態の感覚にもし共感できたら、たぶんですが、あなたの人生はちょっぴりスパイスが効いておもしろくなるはずです。ぼくはそうなりました。

なんかうだつが上がらない日々が続くなあ。と思っているそこのあなた。

人生ずーーっと不幸が続いているなあ。と感じている人。

反対にわたしの人生は最強だ。もう完璧すぎると感じている人。安心してください、全部宇宙のいたずらに過ぎませんからね(笑)

ぼくらは生まれながらにして、地球を実験場として、たまにはスパイス効かせたり、闇鍋しちゃったりしているだけなので。けっこうなにやっても許されるし、誰もあなたのことを責めませんよ。だって、宇宙はやっぱり変態なので(笑)

みなさんの感じるワンネスはどんな感じですか?もし共感できたら、シェアも喜びます。

質問や意見があればコメントください。いつも本当にありがとうございます。

2 COMMENTS

Rna

はじめまして
まめたろうさんの記事がわかりやすくて面白いので
よく読ませていただいています!

私はなぜ「私」が存在しているか、何のために生きているのかなどを
考えたり、調べたりするのが好きです。
なのでこの記事は斬新でとても面白いと思いました。

まめたろうさんの記事を読むと、スピリチュアルは
特別なものだとか、すごいものであるという自分の思い込みが崩れ去って
すでに身近にあるものであると教えてくれます。

思い込みから解放されてなんだか腑に落ちたというか、
これでいいんだと思えたのですが、
今、自分という存在が
理由もわからず(宇宙が作ったのですが)ただ存在して体験して
学んで生きていくだけと考えると空しい気持ちに駆られます。
まめたろうさんは自分の存在についてどうお考えですか?
ワンネスである感覚?が強いですか?

長文になりました;;
これからも更新楽しみにしています^^

返信する
まめたろう

Rnaさん

コメントありがとうございます!
嬉しいです!

>まめたろうさんは自分の存在についてどうお考えですか?
ワンネスである感覚?が強いですか?

正直、日によって変わります(笑)
昔は自分の存在に想いを馳せて哲学書とか怪しげな本、色々読み漁った記憶があります。
最近はあんまり意識することないんですが、とりあえず自分も含めみんな愛らしいなと感じています、答えになっていなかったらごめんなさい(笑)
引き続きよろしくデス^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください