ヒーリングセッションやっています

霊能力やサイキック能力は本当に特別で特殊な能力なのか?

今回のテーマは「能力者」についてです。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

みんな特別な能力があるで。知らんけど。

※この記事は、「霊能力」・「サイキック」と言われる類の「能力」が本当に特別で特殊で選ばれしモノだけが使える能力なのか。っていうところにちょっと待ったをかけるような内容になります。

先日、ぼくのブログを読んでくださった方が、

「能力者ではございませんよね?間違った価値観をもって気軽にした結果、低次元のモノと繋がってその方になにかあったら、アナタ様に責任とれますか?」

と鋭いコメントをくださいました。確かに、自分を能力者だと思ったことはないし、(突き詰めれば、高次も低次も幻想なのですが)ダークサイドにアクセスすることに責任はとれないですよね。

ぼくなりに妄想を広げてみたら、おそらく「サイキック=特別だ。」のポリシーがあるか否かなんじゃないか?というところに根本があるような気がして、今回はここをピックアップしてみたいと思います。

ぼくはサイキック能力は特別でもなんでもないコンセプトに今のところイエスと言っています。そして特別だ。という主張に異論を唱えたいわけではもちろんありません。

今回のポイント

  • 霊能力・サイキック能力の定義は?
  • 霊能力・サイキック能力は「特殊」だと感じる理由
  • 霊能力・サイキック能力は「ふつう」だと感じる理由
  • 霊能力・サイキック能力も捉え方が特殊かも

霊能力・サイキック能力の定義が違う?

まずは、霊能力・サイキック能力の定義づけから人それぞれの価値観が反映されていると思うので、ここをみていきましょう。

今回は敢えてわかりやすく、「特別派」と「特別だと思わない派」に分けていきます。

①サイキックは特殊である派の定義

特殊である派の「霊能力・サイキック能力」の定義はもちろん霊媒師さんやヒーラーさん、個々それぞれあるとは感じますが、以下のようにまとめられる可能性が高そうです。

特殊派の意見
  • 目に見えない存在を捉える能力
  • 未来・姿それっぽいモノが可視化・イメージ化できる
  • 生まれ持った能力・才能
  • 授かった才能
  • 神の力(ちょっと言いすぎ)

だいたいがこんな感じですかね。ポイントは目に見えない存在を「視る」チカラ。そして、チャネリング、ヒーリング、霊視、霊感に基づくものが「できる」能力を指すと定義しているということにしておきます。

もちろん、そうではない方もたくさんいらっしゃると思います。あくまでぼくの妄想です。

②サイキックは特殊でない派の定義

特殊でない派の意見も多種多様ですが、ぼくが勝手に代表になってみます。

特殊でない派の意見
  • 五感・直感の延長にあるもの
  • 気が付くか否か(そうしたいか否か)
  • 先天的か後天的かは人それぞれ
  • みんなあるやつ

ものすごく大雑把おおざっぱですが、こんな感じです。ポイントは、五感や直感の延長にあるチカラで、それっぽいモノに繋がったりみたりするかはその人の個性に委ねられていて、あとは選択の違いだ。という点ですかね。

もちろん、そうでない派の意見もバラエティがあることは言うまでもありません。

霊能力・サイキック能力が「特殊・特別」であると感じる理由は?

霊能力やサイキックは特別です。特殊です。という感覚において、なぜそう感じるかにできるかぎり想像力を膨らませていきたいと思います。

①生まれつきあったから

生まれつきオーラがみえたり、おばけや幽霊がみえたり、聞こえたりしていた人に関しては、親や周りからそれ「ふつうじゃないから。」というレッテルを貼られるのあるあるだと思います。

ぼくの兄は、小さい時からサイキック的な人だったんですが、「ふつうじゃない。」と言われていた気がします。ぼくは鼻水垂らしながら、そういう人もいるんだなと感心していた気がします。

②多数派だから

スピリチュアルっぽいブログを書いたり、ヒーリングを通してわかったことの1つなんですが、「特殊・特別だ」という意見は多数派ということです。

特に、占い師さん、ヒーラーさん、霊媒師さんにもわりとそういう人がいるというのはけっこうおもろい「常識」の発見です。

③エゴがあるから

それっぽい能力がある人からすれば、何者かでありたい。というマインド。ない人からしたら、何者かになりたいというマインド。

特別・特殊の根源はやっぱりエゴだとぼくは思います。もちろんですが、エゴがダメだという話ではありません。ぼくもめっちゃエゴありますし。

④社会・家庭環境など

ぼくが特別っぽくない価値観をつくった理由は、周りにそういう人たちがいて、かつその人たちが「特別感」を出してなかったから。というのは大きいと感じています。

これが例えば、霊能力やサイキックは「すごいんだぞ。」というTVショー、ネット、周りがそうだ。と言えばやっぱりその価値観は共有されていくのでしょうね。自分の人格形成、価値観を創造したものを見つめ直すとヒントがありそうです。

もちろん、他にもいろいろあるのでしょうが、主な理由としてみてもらえると嬉しいです。

サイキックの「特殊性」をつくるモノ
  • 生まれつきの能力
  • マジョリティ
  • スピリチュアルエゴ
  • 社会環境・価値観形成

霊能力・サイキック能力が「特殊・特別」ではないかもという価値観

今度は霊能力やサイキックは特別じゃないんでないの。という価値観をつくりそうな理由をみていきましょう。

①後天的だったから

ぼく自身、生まれつきみえたとか聴こえたという経験がほぼゼロなので、わかったことなのですが、やっぱり後天的にそれっぽい能力は、直感、五感の延長にあるんやな。と知ったタイプです。

それっぽい能力はなーんだそんなことか。って感じになると特別じゃなくなるんだと感じます。

逆上がりってできないときは、できるひとすげー!って感じる人が多いと思うんですが、できたらなーんだ。ってなるあの感覚ですかね。

②周りの環境

先ほどと重複しますが、やっぱり周りにいや別にふつうなんじゃない。って感覚の人がいるとそうなんだとなります。

これは、それっぽい能力信じる?信じない?の話にもつながるんだと思います。

③先天的かつエゴが薄めだから

生まれつきもった人でも、価値観をつくるプロセスや、人格を創造する経験の道のりであまりエゴらない人もいます。

だからそれっぽい能力でもふつうなんじゃない。って言う人はわりと多いんだと思います。ぼくはヒーラーさんや霊能者さんはこちらがマジョリティだと思っていますが実際は知り合いが多くないのでわかりません。

絵が上手な人が、私って絵メッチャかけて特別やで。と言ったらすげー嘘くさいはずです。笑

他にもまだまだ理由はありそうですが、とりあえずこの辺にしておきます。

霊能力・サイキック能力は特殊ではなく選択や個性の違いかも

ここからは、特別じゃないかも派のぼくが霊能力やサイキックに関して感じているところを共有します。

得意分野や個性は違う?

いわゆるみえる感じるなどのサイキックに関しては、ぼくは突き詰めれば直感や五感の話になると思います。

それぞれどこが得意なのか、どんな個性があるのかは全然違います。人それぞれですね。サイキックをもっと広義に捉え直せば、説明不可だけなんかわかっちゃうとき。なんか感じるとき。シンクロっぽい感覚があるとき。

そんな「勘違い」をどこで感じ取っているか、そして自分は何が得意だったのか。自分で見つめ直すと発見があるかもしれませんね。

開花したいかしたくないか

サイキックっぽい能力があったとして、それを使いたいか使いたくないかの選択の違いも大きいかもしれません。

開花したいで。と思っている人でも、根底にはピュアに開花したいというわけではなく、怖いモノをみたい。特別になりたい。とかそういうマインドが邪魔をすることで特別になるんだったらサイキックじゃなくていいで。

という無意識の力も働く可能性もありますよね。

やるかやらないかで、やらない選択を(意識でも無意識的でも)とっている人はわりと多い気がしています。

まとめ:霊能力やサイキック能力も人それぞれ捉え方が「特殊」かも

今回は、霊能力やサイキック能力に関して、それが特別・特殊であるコンセプトを追求したい気分でした。

もちろんですが、特別だと感じている人はダメ!とか・特別でない人がイイ!とか二極化する意図は微塵もないです。そこはけっこうどっちでも良くて、人それぞれ自分のコンセプトを大事にすれば良いんだと思います。

ただ、この○○ができて「特別だ。」という話は、人間の常識がコロコロ変わるところの面白さや、感情やエゴって本当にいろんなところに突き刺さっているなあという再発見&再確認がありそうですね。

霊能力やサイキックもその一つで、自分の「常識」ってどこにあるのかについて、考えると妄想が膨らみますよね。

サイキックに関しては、自分を是正する(本来の自分っぽくなる)という意味合いで、もし目には見えない部分にヒントが隠されていそうであれば、勝手に開花するし、気付いちゃうようにはなっているんだと思いますよ。

必要ならやる。必要でなければやらない。そんな選択を無意識のうちにしているぼくらなのかもしれません。

それっぽい存在にコンタクトができたからといって、万能薬ではないし、あくまで楽しみながら日々の生活にバリエーションを増やしていく方がぼくはおもろいと感じます。

あと、ヒーラーさん、チャネラーさんや占い師さん、霊媒師さんで、もし特別だ。すごいだろ。という人がいたとして、どんな経験をしてそこに至っているのか純粋に興味があるので教えてくれたら嬉しいです。

人間の奥行が気になる今日この頃です。

意見や質問などありましたらコメントやSNSまでぜひくださいませ。いつも読んでくださってありがとうございます。

6 COMMENTS

まめたろう

あかりさん、コメントありがとうございます。
ぼくもそっち派です。

返信する
なめこ

いつも楽しいブログありがとうございます!
私はこちらのブログを訪れるたび日々ライトになれる感じです。不用意に怖いニュースからも心を解放できて、ダークサイドに接続するイメージは無いのですが、人それぞれの感覚で色々なご意見があるのですね。
私も、能力と言うなら皆さん能力があると思います♪
身近にも、動植物や精霊さん?と話す子、嘘をつく人の顔が二重に見えたり、人の強い感情や精神状態がマグマや光や顔色で見える子、サードアイのオンオフを使いこなす子やらその他諸々いて、それぞれの得意分野があって楽しいです。
やぎのせかい で、皆さんのオモシロ能力や、個人的なやり方なんかもシェアしあえたら嬉しいです♪

返信する
まめたろう

なめこさん、こちらこそありがとうございます!
いろんな得意分野をシェアしていきたいところですね~^^

返信する
あいお

私もどちらかというと、みんなそうやん派です
気付くか気付かないかその上で今幸せか…
突き詰めて行くと結局今幸せかになる様な気がします 自分が幸せに向く方向を知っている、その術を知っている、だとすればもう自然とできてるやん それがあなたの能力やんと思ってます

返信する
まめたろう

あいおさん、コメントありがとうございます!

おっしゃる通りですね~
究極サイキックであっても、じゃなくてもどっちでもいいんですよね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください