ヒーリングセッションやっています

宿命と運命の違いとは?人生のシナリオは100%決まっているの?

今回のテーマは「運命」と人生です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

誰がコントローラーを握っているかだね。

※この記事は、人間の運命・人生のシナリオは100%決まっているかどうかについて、ぼくのイメージを共有しつつ、人生において悩みがある人に少し視点を与えることを意図しています。なにか参考になって伝わるモノがあれば嬉しいです。

この世で起こることはすべて決まっているなんて話、一度は耳にしたことあるのではないでしょうか。とくに精神世界や自己啓発にどっぷり浸かると、人生決定論、運命決定論なんかはよく出てくるテーマの1つです。

自分が選んだ仕事、偶発的な出会い、必然的な何か。すべて自分以外の誰か、たとえば神様とかが、イタズラにコントロールしているんじゃないかなって思ったことないですかね。

ぼくも今ある人間関係、家族関係、仕事などなどに関して、何かが作用しているようなイメージがある時期もありましたが、結局これは視点の違いに落ち着いています。この世は仮想現実なので(笑)

人生や運命・宿命はどのように決まるの?

結婚、仕事、恋愛、人間関係、いま周りにあるものすべて、決まっているとしたらどうですか?運命的な何かが作用していると考えたらどうですか?

寂しい、悲しい、嬉しい、色々な感覚があると思います。この運命や人生は決まっているという考えには主に4タイプあるので紹介しておきます。仏教に詳しいひとは、たぶん聞いたことのある話になりますね。

どうやって運命が決まっているかのお話です。

①すべて偶然説

こちらは、起きる現象、人生や運命なんてない説ですね。たまたまこうなっている、「無因無縁論」とも言われています。

出会うひともたまたま。例えば不幸や幸福的ななにかが起きてもそれもたまたま。イメージで捉えやすいのは、人生を散歩とたとえたら、散歩の途中に人とすれ違ったり、転んだり、猫に会ったり、話しかけられたり、色々ありますよね。

それが全部たまたま、偶然転んだとかそんな感じです。散歩の途中にたまたま運が良くてお金拾ったとかね。

②神によって決まる説

こちらは、宗教が身近にあるひとならけっこうこの説を辿るのではないでしょうか。キリスト教でおけるイエス・キリスト、仏教の仏陀、日本人なら八百万の神。みたいなイメージですかね。

自分ではない神様がコントロールを握っていて、運命や人生を決定している。ぼくらはプレイヤーに過ぎない感じですね。

神様ってけっこう便利なところがあります。

③すべて必然説

こちらは、起こる出来事すべては必然で、運命決定論です。宿命論とかとも言われていますね。

生まれた瞬間から死ぬまで全部が決まっていて、自分で人生を歩いているようにみえるだけなんてイメージですかね。どう思うかは自由なところはありますが、物理学者のハイゼンベルグが提唱した、「不確定性原理」という原理にもとづくのであれば、

この宿命論は否定できます。位置と運動量は同時に決まらない的なやつを人生や人に置き換えるイメージです。

じゃっかんズレますが、ぼく、昔から哲学好きなんですけど、高橋昌一郎さんの限界シリーズはめちゃくちゃ面白いのでおすすめです。哲学的なヤツの入門書みたいな内容なので知っているひとにはそんなに響くものもないかもしれませんが(笑)

普遍的なテーマ、愛とか不合理について様々な哲学者さんを例に議論が広がります。

④運命=自分説

こちらは、運命は自分で決めているとする考えです。仏教でいうところの自業自得・因果応報ですかね。

たまたま起きたこと、必然であったこと、人生で起きた出来事はすべて自分が選択した結果。なんて感じです。もし自分で決めているとしたら、あのときああしておけばよかった。あの選択じゃなくて、別の道を選んでおけばよかった。

なんてことは誰しも一度は思うことかもしれませんね。岩井俊二さんの「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の世界観に通じる部分でイメージしやすそうです。

過去に戻りたいなあ。タイムリープしたいなあ。なんて後悔誰しも一度はしますよね。逆説的ですが、運命は自分で決めているとわかっているゆえの後悔だったりします。

みなさんは、自分のいままでの人生や、今の生活において、どんな印象をもっていますか?もしかして、運命って決まってるんじゃないの?いやいや、自分が運命決めてるけど、クソゲーにしかならん(笑)とかとか、色々な感覚をもっているでしょう。

もし、決まっているとしたらなにしても無駄やん。とか

運命と宿命の違い

運命や人生において、すべて決まっているか否かについてぼくのベストアンサーとイメージをお伝えする前に、運命と宿命について触れます。

ぼくのイメージでは結局すべて運命は決まっているというより、すべて自分で決めているんですが、スピリチュアル的にいえば、運命と宿命は違う部分があります。

宿命とは

宿命はイメージだと、ゲームの初期設定です。キャラクターをデザインして、髪型は容姿は、性別は、職業は・・・なんて設定しますよね。そんな感覚で、ぼくらは生まれてくる前に、容姿とか性別、生まれる場所、両親、身体つきなんてのを初期設定してきています。

両親にネグレクトされている人を宿命とか言うな!だからスピリチュアルは・・とか批判されそうですが、あくまで「今回は。」という前提つきで、そういう宿命を自分でもって生まれてきています。

このあたりの感覚は以下関連記事で言及しています。

運命とは

運命は宿命とは違って、ぼくらが初期設定していない部分です。例えば、Aという仕事をしてみよう。とかBという人と結婚しよう。とか、Cという選択をしてみよう。

なんて感じの選択の結果、あらわれる今の集約です。よく、スピリチュアルな話になると、魂は何かをやると決めてきていると言われていてそれがイコール使命なんてイメージを抱きがちですが、ぼくはちょっと感覚が違っていて、

宿命=初期設定、○○県○○市に生物学上は男として、AさんとBさんの両親をゲットする。なんて部分以外は、全部運命です。

つまりコントロールし放題のゲームみたいなもんですね。(自分ではない誰かによって)魂が決めてきている具体的な出来事っていうのはほぼないです。

突き詰めてしまうと、初期設定=宿命も自分で設定しているので、結局すべて自分に行きついちゃうんですけどね(笑)

みなさんはどんなイメージがありますか?自分の運命は、(誰かがつくった)魂の使命によって決まるなんて感じですかね?正解はないと思いますがこのあたりで悩むとドツボにはまりそうです(笑)

運命や宿命。人生のシナリオはあるか?に対するベストアンサー

運命って言うと、何を選ぼうが絶対的起こること。不可避な事実なんてことを想像しそうですね。人生もすべては最初から決まっている。って思うと尻込みしちゃいそうです。

ぼくがこの運命についてイメージを共有して、現時点でのベストアンサーを用意しました。

それは、都合の良い解釈したらいいで。ということです。

確かに、ぼくも運命って全部自分で決めていて、そこに誰かとか神様とか見えないモノによる決定論的なナニカなんていうのはなくて、すべて自分です。神は自分です。自分で自分の人生のシナリオを書いていて、起こること、選択したこと、今の状態も全部自分です。

ただ、そうなると、キツくなるときが人間だとどうしてもあるんです。え?じゃあ、いじめられたことも自分で選択した結果なの?ひどいことされたことも自分で決めたこと?とかね。

なんでこんな道選んじゃったんだろう。なんて後悔しちゃうときも一緒です。

そういう時は、神様とか見えないモノのせいにしちゃえばいいんです。つまり自分以外のナニカが自分に作用して、決定しただけの現象。いじめもひどいことも自分が選んだ人生じゃなくて、神様のイタズラだな。とかね。

ツライ時は一番楽になる運命論をここぞとばかりに主張しまくりましょう(笑)

逆に嬉しいことや期待通りの結果がおとずれまくっているときは、すべて自分で決めたことだから。と自分を褒めまくってあげてください。自分天才すぎてやばいんですけどおおお。とギャルもドン引きするくらい自己満の世界に浸りましょう(笑)

運命はいくらでも変えられるし、使命なんて立派なモノ背負わなくたって、あなたはすでに完璧にあなたの人生を歩んでいますよ。そう思えないときは、クソゲーをつくった神様のせいにして、リセットボタン押して、明日からまたやんわりやっていけばいいんです。

ね?キリストも仏陀も便利でしょ?

運命決まっているとか決まっていない、自分で人生を決めている決めていないとかどっちでも良いんで、自分の心がスッキリする方向にどんどん解釈していきましょう。ルールなんてないですもんね。使えるもんは使いたいときに使ったらいいんです。

完璧なる自己満の世界へようこそ(笑)

運命と宿命についてまとめ:自分がフラクタルな宇宙の中心です。

みなさんは、運命や人生についてどんなイメージがありますか?

ぼく自身、今やっていること、妻と出会って、子どもがいること、すべて自分で決めたことと思っています。やっぱりぼくって天才すぎやしないか?と毎晩寝る前に自分で自分を褒めまくります。ね?やばいでしょ?(笑)

けっこう割と、みなさん1人1人全員が自分の中でフラクタルな宇宙をつくっていて、その宇宙は完全無欠パーフェクト宇宙に変わりないと真面目に思っています。

人間なんで浮き沈みがあって当たり前だけど、運命はころころ自分の都合の良いようにしか変わっていかないんで大丈夫です。根拠はなんもありませんけどね(笑)根拠がないことが根拠にはなってきますよね。運命なんてその程度に捉えておけばOKではないでしょうか。

あと、この世界には、めちゃくちゃ色々な人がいるんで、どんなバージョンでどんな初期設定でどんな運命を辿るかみたいなところに気付きながら、自分の宇宙を楽しくつくっていけばなんかわからんけど、賑やかでフラクタルな宇宙がたくさん溢れているかもしれません。

運命とか宿命なんかでごちゃごちゃ自分がブレちゃうのであれば、ゆっくり温泉でも浸かって、漫画でも読んでボーっと過ごした方が自分がデザインした通りの人生になっちゃっている可能性が高そうでコスパもよさそうです(笑)

結局ぼくらは、しまった生まれてきちまった状態なんで、もっとふざけまくって遊びまくればいいと真剣に思っていたりします。全部暇つぶしなんで自分の経験値、色々なことしてあげてみるのもアリです。ぼくら1人1人がけっこう変態なんで(笑)

いつも本当にありがとうございます。

2 COMMENTS

なな

コンバンワ。
いつも楽しい記事をありがとうございます。
人生は暇つぶし…って、高校生の時に行ったのを覚えてます。
冷めてると言われましたが 笑

いろいろ練習してますが、まだ上手くはゆきません。

返信する
まめたろう

ななさん
いつもコメントありがとうございます!

ぼくも12,3歳くらいからそんな風に暇つぶし感を感じていました(笑)

焦らなくていいと思いますよ^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください