ヒーリングセッションやっています

部屋の波動が低い?負のエネルギーが溜まっているサインと浄化方法

まめたろう
まめたろう

お部屋×エネルギー

たっかぶり
たっかぶり

お家も波動!

※この記事は、お部屋や空間にうっ滞しているエネルギーがある兆候をまとめつつ、それに対する対処方法を考えてみる内容になります。

エネルギー、波動、オーラなど、目にはみえない「空気感」を信じるか否かはその人次第です。

ただ、なんとなくこの場所は良い雰囲気(≒自分に合っている)とか、悪い感じがするなんて感覚は生きていれば一度は味わっているはずです。

こんな曖昧な感じではなく、例えば、家族と喧嘩した後の部屋はなんとなく沈んでみえるけど、仲良く調和的な雰囲気に包まれているお家はリラックスできるみたいな感覚はなかったでしょうか。

スピリチュアルな世界では文字通りすべてがエネルギーであるといわれますので部屋や家、空間も言わずもがなです。

今回はお部屋にネガティブオーラがぷんぷんに漂っていたり、気が付かないけどおかしくない?みたいな傾向がある方向けに、お部屋をエネルギー的にきれいにする方法やサインをお伝えしていきます。

基本的には、そこに住む人が心地よく暮らしていればバイブレーションはクリアになります。ですが何かしらのキックやブースター的なやつがあってもいいと思います。

お家時間が増えたり、リモートワークで家での仕事が「ふつう」になってきた昨今、お家をきれいにしたい方への何かしらのヒントになればうれしいです。

今回のお話の流れ
  • 部屋やお家の波動が低くなっている5つのサイン
  • 部屋の波動を高くする(整える)方法
  • まとめ

部屋の波動が低くなっている9つのネガティブサイン

まずは、今のお家、お部屋がクリアなバイブレーションなのか、それともカオスめいたバイブレーションなのかを見極める基準(目標)をいくつかつくりましょう。

①緊張する、リラックスできない

特に大きな理由がないのに、緊張感ができてきたり、リラックスできない感じが持続しているときは、お部屋のバイブレーションが低くなっている兆候の1つです。

もちろん、お仕事や外で疲れて1日だけそう感じるとか短期的にそういう日が持続する時期もありますが、プライベートな空間でさえ、緊張感を感じるのであればおそらくエネルギー的な滞りがある可能性が高いです。

②集中できない、やる気がでない

もちろんなんとなくぼーっと無気力な感情が漂うのは生きていればあるあるですが、

家に帰ってくると、部屋にいると無力感が漂う場合、ネガティビティの可能性を考えてみましょう。空間やスペースがクリアなバイブレーションで循環しているとき無駄に充足感を味わえる気がしてなりません。

③衝突や言い争いが多くなる

こちらは一人暮らしをしている人。というよりご家族と一緒に住んでいる人が体験をするかもしれません。家族間でケンカが起きているのは部屋のバイブレーションが乱れているからだ!

というケースはレアですが、そのフックになっている可能性をそこに見出すときがあってもいいかもしれません。

④スムーズな流れに乗れない

こんな言い方をするととても怪しいですが、本来、人間はすべて物事がスムーズな流れになるような自浄作用があるとぼくは思っています。

なんかここ最近、うまくいかないことが多いなあ。とか、壁を乗り越えたと思ったらまた次の壁が常に出てくるよな。というときはお部屋のチェックをしてみましょう。

そんなパターンを人生で繰り返している場合は、エゴや深層心理を探った方が発見がありますけどね。

⑤前向きな考えができない

理由もないけど、ここ最近前向きな考えよりも、否定的な思考パターンに陥ってるなどの場合、乱雑なエネルギーに包まれているかもしれません。

人間なので、常にポジティブにいようぜ!というのは個人的にはとても違和感ですがあまりにも否定的な場合お部屋のエネルギーを整えてあげるとすっきりすることもあるでしょう。

⑥インスピレーションなどが湧かない

エネルギーが循環しているときは何かに対する情熱(純粋な欲求)やインスピレーションが起きてきます。

もし、虚無感やぼーっとする感覚が続くのであればお家のうっ滞しているエネルギーの可能性を模索してみましょう。部屋が魅力的でエネルギッシュな空間になると自然に活力あふれるから不思議ですね。

⑦なんかにおうぞ?

良く言われていますが、ポジティブなエネルギーは新鮮で自然に近いにおいを発しますが、ネガティブなにおいは、物理的にくさいというのもあるかもしれませんが、鼻がすり減るような感覚に覆われることが多いらしいです。(かび臭い湿っている感じ。)

物理的な寒さや個々の体感は別にして、なんかいつもより部屋が温まらないとか、寒気があるという場合もバイブレーションが下がっている可能性があります。

ただしこれは、人の感覚によるところが大きいですね。寒い=悪い、怖いみたいなイメージをもっている場合は該当する感じです。

ちなみに、いわゆるラップ音に関しては、バイブレーションが低くなっているのと相関関係そんなになくない?という主張を最近ではよくみかける気がします。

おばけにもいろいろな種類がいますからね。死んだ魂が全部だめ。怨霊がいるとすることも怨霊なんていないとすることも意識の自由の範疇なのかなという気がします。

⑧部屋がなんか暗くない?

こちらも個人差があるような気がしますが、部屋がなんとなくいつもより暗く感じたり、重たく感じたらそれはうっ滞したエネルギーの可能性があります。

暗い感じがしたら、低級霊か自分やそこに住んでいるひとのダークエナジー的なことが多い気が経験上はします。

⑨悪夢や不眠症がつづく

何をもって「悪夢」とするかはとても難しいですが、安眠できなかったり、寝つきが悪かったりするときもネガティブなエネルギーが原因の一役をかっているかもしれません。

スピリチュアルな世界でも、夢とは、自分の精神的な世界とつながりやすいといわれ、そこに何かしらのヒビが入っていればお家や部屋にも派生していきます。

夢をみるスピリチュアル的な意味や原因、メッセージをまとめてみた

まとめ

お家の中が少し乱れたエネルギーがある場合をシンプルにわけると、

①自分の調子が悪いことが続く、②なんとなく居心地がよくない(におい、音、視覚情報)になりますね。

お家のエネルギーが乱れている兆候
  • なんとなく空気が重い・どんよりしている
  • 家が安心できない・リラックスできない
  • なんか物事がスムーズにいかない
  • 身体や心がおもたい
  • 注意散漫になる・自分のことにフォーカスできない
  • 睡眠障害
  • におい、音、色が変
  • etc…

部屋の波動を高くしバイブレーションを整える浄化方法

基本的にはそこに住んでいる人が元気で、心地よく過ごして入れば、僕個人の経験では、部屋のエネルギーが乱れてめちゃくちゃになるみたいなことはないと思っています。

あくまでベースをどこに置くかですね。

ただ、手っ取り早くささっとエネルギーを上昇させるいくつかのテクニックがあるので調子が悪いけど原因が思い浮かばない人が暇つぶしがてらできる方法をシェアしてみます。

①整理整頓をする

家をモデルルームみたいに綺麗に保つ必要はないと個人的には思うのですが、不要なものと必要なもの、不要か必要かわからないものなどに定期的に分担するのは心もすっきりするのでおすすめです。

②好きな色でまとめる

個人的には、お家にスペースがあれば、一つだけリラックスルーム的なのをつくることをおすすめします。

自分に合った色、好きな色、などなど色合いをベースにお部屋づくりなどをしてみると案外お部屋のエネルギーが整っていきます。

③中古品を捨てる

アンティーク、骨とう品は全部波動を下げます!とかそういうことではありません。

中古品や骨董品でも明らかに埃をかぶったまま放置しているとか、何十年も使用用途ないものをおいているとかそういうものを捨てると古いエネルギーを取り除くのに役立ちます。

④自分の好きな素材の家具などを置く

高いものを買いなさいとかそういうことではもちろんありません。

すべてのものは波動ですので、自分に合った素材というのがあります。例えば、無機質なものが合う人もいれば天然素材系が合う人もいます。

古代ケルトでは、生年月日によって【21の聖なる樹木】が、存在し、その人にあった色や香り、木などがありそれを身に着けたり、取り入れたりすることで人生がスムーズになると考えていた人もいたようです。

⑤音を鳴らす

家の中に不快な音が混じっている感じがするという人におすすめです。

ベル、シンキングボール、クリスタルチューナーなどスピリチュアルでおなじみなツールだけでなく、太鼓やマラカスタンバリンなんかでも良いと思います。もちろんピアノとかもね。

また、自分の好きな音楽(なるべくなら明るめ)を流すとかもいいバイブレーションに包まれますよ。

⑥ダンスとかエクササイズをする

こちらは部屋のエネルギーを素早くかつ簡単に上げたいときにおすすめです。

軽い汗をかくくらいのエクササイズを行うと自分の身体もすっきりしますし、お部屋のエネルギーもクリアなもので充満します。

ちなみに、最近ぼくはヨガにハマっています。ナマステー!

⑦生け花を飾る

1つの植物に必ず1つの妖精がいる。という人もいるくらいです。

お花屋さんで綺麗に切りそろえられたお花もいいかもしれませんが、手に入るなら近所で育ったワイルドフラワーを少し拝借するとか、あとは、近所のマダムとムッシュにもらうとかがいいですね。

もちろん自分で種や苗から育てても◎

部屋のエネルギーを上げる一連の流れ

一般的には気合を入れなくても普段からやっている部分大きいですが、こんな感じの流れ行うとスムーズになると思います。

原因と結果を考える

家族と喧嘩した、仕事でうまくいかなかったそれが切り替えられずに部屋がどんよりするなど原因と今ある結果を冷静かつ大胆に分析してみます。

目的を決める

この世界では意図や意識のない(ゴールのないもの)事柄は空振ります。なのでどんなお部屋やお家にしたいかざっくり感挙げてみましょう。

部屋を整理整頓する

片付け、換気、掃除などまずは物理的にできるところから取り組みましょう。これで一旦ごちゃごちゃしていたエネルギーをリセットするイメージです。

好きなエネルギーツールを試す

塩をまくとか、音楽を聴くとか、それっぽい方法だったり、ダンス&エクササイズで体もついでに整えてみるイメージです。

瞑想やエネルギーワーク

物理的にできることを試したらあとは瞑想、アファメーション、エネルギーワーク的なのをやって、部屋をクリアにするのもありです。

いいバイブレーションをつなげる

自分がいいバイブレーションにいると、自然に外側のバイブレーションもよくなってくるのでそれを楽しみましょう。

やっぱりあくまで、自分の内面だったり、日々の感情をヘルシーに保つのが先決でその延長線上に部屋を整えたりエネルギーなんちゃらがあるとぼくは感じます。

ちなみに、今回ピックアップしたもの以外でお部屋のエネルギーを整えたりする記事も書いているのでぜひ読んでみてください。

家や部屋をパワースポットに!場を浄化する方法とその効果

低い波動も変えられるから安心しておこう

個人的にバイブレーションに低いも高いもなくグラデーションになっているだけだと思いますが、

宇宙の法則によると、高いバイブレーションは低いバイブレーションを引っ張りあげることができるようです。エネルギーが自動補正されるイメージですね。

なので、部屋や家を常にエネルギー補充空間として保っておくと自分が多少落ち込んでも復活できるし、自分が調子がいいときに部屋も整えられるという持ちつ持たれつの関係になることができると思います。

家族の中になんかネガティブな人がいるから空気が悪い。という人もいると思います。でも、他人はいくらあがいても自分の思い通りにコントロールすることはできません。

なので、自分のできる範囲を見極めながら、自分のバイブレーションと折り合いをつけるところまで見守ってあげるのが良いと思いますよ。

そんなに神経質にならなくても、万事OKなので家をたまには気にかけてあげてみる日をつくるのはいかがでしょうか?

いつも読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください