ヒーリング基礎講座予約受付中(5月開催予定)

腰痛に隠れたスピリチュアルメッセージ、潜在意識の思い込み

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは、「腰痛×スピリチュアル」です。

身体は、感情や潜在意識、自分の目に見えないスピリチュアルな領域と密接に関連しているという考え方があります。

特に現代人に多い痛みの一つは、「腰痛」で、座ったままの姿勢での仕事や、腰に負担のかかる作業をしていると、知らないうちに腰に痛みが出てしまうことがあります。

「腰」は身体の中でも「要」で、大切な部位になるのですが、じつは腰の痛みには隠れたスピリチュアルなメッセージがあったのです。

「いつものこと」と腰の痛みを放置していると、その陰には、あなたにとって大切なスピリチュアルなメッセージが隠れている可能性があります。

そこで今回は「腰の痛みに隠れたスピリチュアルなメッセージ」と、腰の痛みが出たときの対処法もお伝えしていきます。原因不明の腰痛で悩んでいる人のヒントになれば嬉しいです。

これから記載する内容はスピリチュアルな視点に基づいたものであり、専門家の医療ケアあるいは治療を補ったり取って代わるものではありません。病気に関しては、医師の診断とアドバイスを優先することが重要です。

この記事は以下のような人におすすめ!
  • 腰の痛みで悩む人
  • 腰痛のスピリチュアルなメッセージを知りたい人
  • 腰痛に隠れた感情・潜在意識をチェックしたい人

腰痛とスピリチュアルと感情

腰は上半身と下半身を繋ぐ「繋ぎ目」です。血流の流れも激しい場所ですが、エネルギーの流れも活発です。特に「感情」に関して関わりがあり、私たちが感じる「負」の感情が腰には溜まりやすくなっています。

「腰痛は姿勢が悪いから」と思ってしまいがちですが、スピリチュアルな視点で見ると主には3つで、

  • 怒り(不満)
  • 心配、不安
  • 恐れ

などのエネルギーが溜まっていることがあるといわれています。

実際に僕も、腰痛がテーマのクライアントさんのヒーリングの場合、この感情に行きつくことが多いです。また、自分自身の過去の経験においても、やりたいことを自由に楽しめなかったり、躊躇していることがあると腰痛に来ることがほとんどです。

また、「腰の痛む場所」によっても、送られてくるメッセージに違いがあります。なので、もう少し腰の痛みを掘り下げて、詳しく見ていきましょう。

「腰が痛い」ときのスピリチュアルメッセージは潜在意識にある?

腰痛は、怒り、不安や心配、恐れなどがまつわる感情ですが、具体的にはこんなメッセージが詰まっているといわれています。

腰痛の潜在意識でのメッセージ
  • 怒りやイライラを抱えている
  • 思い通りに人が動いてくれない
  • 人を頼れない
  • 人生を楽しめていない
  • お金の不安
  • 自分には価値がない
  • 尊重されていない
  • etc..

もしかしたら、あなたは今「仕事が滞っている」とか「お金に悩みがある」「恋人に不満がある」……というような不満な気持ちを1人で抱えていませんか?

また「思い通りに人が動いてくれない」「「人を頼れない」「何でも1人で背負ってしまう」というようなネガティブなものもあるかもしれません。

このようなイライラ不満や怒りは、エネルギーの流れが活発な腰に集中するので、ネガティブな感情が積もれば積もるほど、腰痛となって現れるのです。

こういった潜在意識のエネルギーの流れが滞ってしまい「痛み」や「違和感」として出てくるでしょう。

「腰痛」に関係する臓器とチャクラと感情

では、なぜ上記のようなメッセージが隠れているかというと、腰痛はそこにまつわる臓器とチャクラと密接に関連があるとスピリチュアルな見解では言われるからです。

そして、腰痛の原因は実に、その85%が原因不明とされてる研究報告もあります。

①膵臓

膵臓は、血糖値コントロール、ホルモン生産に関わる重要な内臓の1つです。みぞおちの後ろ側(背中側)に位置する臓器で、後腹膜という背中に近い側に張り付いているため、膵臓の機能低下、あるいは硬くなったりすると腰が痛くなることがあるという医学的見解もあります。

膵臓機能の低下が腰の歪みになり、慢性的な腰の痛み、負荷がかかりすぎた場合、ぎっくり腰なんかになるといわれます。

そしてこの膵臓こそが、考えすぎから不安や心配感情と密接にかかわるとされています。

膵臓は考えすぎ、そして不安や心配をため込むよ

②腎臓

腎臓は腰回りの筋肉と関わりがあるといわれます。腎臓機能が低下したり腎臓が硬くなると腰回りの筋肉が硬くなり腰痛になります。また、血液を濾過して老廃物や余分な塩分を尿として体の外へ排出してくれる器官です。

この腎臓には、「恐れ」が溜まりやすいといわれています。特に失敗することへの恐れ、間違うことへの恐れです。

腎臓は恐れ

③膀胱

スピリチュアル的に、あるいは東洋医学的にも、怒りは肝臓と膀胱に溜まりやすいといわれています。

腰痛に関連するのは膀胱です。なぜなら、膀胱は背中の筋肉と関わり、そして骨盤内の恥骨のすぐ後ろにあるといわれるからです。要するに膀胱が硬くなったり、機能が落ちると、背中や腰の歪みに繋がってきます。

そして、その怒りは古いイライラなどが多く、主には、抑圧、我慢、コントロールなどを意味しています。のちほど詳しく解説します。

膀胱は我慢やコントロール、抑圧があるよ。

④第一チャクラ

ルートチャクラは、尾てい骨(ちょこっと生えているやつ)にあるとされ、生命力、使命を果たす意思、物質、自己実現、地に足をつける、安心、自信と関連があるとされています。

要するに自分の人生を楽しむとか、自己実現、自己価値を表すのでお金とも関係があります。世の中を楽しめていなかったり、お金に心配があるとき、僕らは腰の痛みを通じてメッセージを受け取ることがあります。

ルートチャクラは物質的な豊かさと自己実現

腰痛のスピリチュアルメッセージと潜在意識の思考癖

ここからは実際にどんなメッセージと潜在意識の思考癖と関連があるか具体的にあげていきましょう。

「腰痛が辛い」のには、ネガティブな感情を溜め込んでいることをお伝えしましたが、感情を溜め込んでしまう人の「本当の気持ち」とは、一体どんなものなのでしょうか?

状況別で、どんな不満や怒りがあり、それがどのような心理状態を表しているのかを具体的に説明しますね。

1.将来に不安と心配がある

この先々どうなるんだろう?自分の将来は大丈夫かな?と人間は不安や心配が起こる生き物です。DNAレベルに刻まれた防衛本能的な役割を果たしています。

脳のリスクマネジメントみたいなもんなんですよ。実際にはまだ起きていない未来を不安視したいのは、それを避けるために安心したいセーフティネットです。

2.喜びや楽しみを感じられない

不安や心配が募るとどうなるかというと、シンプルに人生を楽しむとか喜ぶとかができなくなってきます。

僕は5歳になる息子と0歳の娘がいますが、大人くらい腰を酷使したとて(5歳の息子はしんどいほど遊ぶ時があります笑)、慢性的に腰が痛いとかは聞いたことはないです。

でも、大人になると、やりたくないことをやったりとか、起こりもしないことを心配したり、子供のような純粋な喜びや楽しみを得る機会が少なくなる人も多いです。

そうなると膵臓も疲れて、血糖値コントロールもうまくいかなくなり、腰がもっと楽しんでねとメッセージを送ります。

3.失敗が怖い

間違ったらどうしよう?失敗したらおしまいだ。となるのは人間心理的にはあるあるですが、失敗を恐れていると前に進む意欲が失われ、腰痛としてメッセージが来る可能性があります。

僕のクライアントさんの一人に、腰痛でいらっしゃった方がいましたが、企業の社長さんで「自分一人の判断がほかの従業員の生活に関わるため、間違った判断は絶対にできない。」というビリーフを掘り下げたところ、

長年の腰痛が解放されたということがあります。あと、腎臓に恐れが溜まっていると糖尿病とかも関係してくると経験上はいえます。

4.怒り

イライラや憤りの心理的要因の多くは「正しさ」からくると個人的には思います。裏切りや深い悲しみももちろんありますけどね。

心の奥底で自分は正しいんだ!と主張する人は多いです。この正しさは、自分も正しいし、相手も正しいなら健全なんですが、自分は正しいけど周りが間違っている!となると視野が狭くなり、こうでなければならない、こうあるべき、これが当然だ!と

そこにズレたエネルギーが入ろうならイライラではじき返します。このイライラが実は自分を最も傷つけることに気が付きません。

あと、個人的には怒りというのは、自分が間違っているのでは?という方向でも発生する可能性があると思っています。

5.怒りを我慢している

そして、普段の生活で怒りを我慢している場合も、腰の痛みとなって現れることがあります。

「怒りたいけれども、なぜか我慢してしまう」タイプの人は、小さな怒りであっても腰にどんどんネガティブなエネルギーが蓄積してしまい、腰の痛みとなってしまうのです。

そんなときは「自分は何を我慢しているのか?」と、自分の内側の声に耳を澄ませましょう。

「怒ったら恥ずかしい」とか「怒るのはみっともない」と思っていませんか?

もちろん理不尽にわがままに怒ると、周りを振り回すことになるので、印象は悪いですが、怒りもきちんとした感情です。怒りをずっと我慢してしまうと、心に負担がかかってしまうので、何をしていても楽しくなくなってしまいます。

そこに、腰の痛みも出てしまえば、さらに毎日が楽しくなくなってしまいますよね。

自分の中に溜め込んでいる怒りがあったら、酷い腰痛になる前にストレス発散をしたり、信頼できる人に話を聞いてもらうと良いですね。

また、他人からネガティブな影響を受けて、それが怒りになっている人もいるでしょう。

「悪口や陰口を言っている人」を見て、自分の怒りの感情が大きくなり、ネガティブな気持ちになるときは無理をしてお付き合いをせず、安全な心の距離を保つようにしてくださいね。

以下のような思い込みがないかチェックしてみてください。膀胱(≒腰痛)と関わります。

  • 感情を表現するのはよくない
  • 良い人でいなければならない
  • 争いが怖い
  • 自分を表現するのが怖い

6.私生活や仕事に不満がある

プライベートや仕事で不満を抱えている人も、腰に痛みが出ることがあります。

「家事や育児を1人で全部こなしている」とか「仕事で人に頼む事ができない」というタイプの人は、責任感が強いです。

そのため人に頼ったり、お願いをしたりして、手伝ってもらうことが苦手で、何でも自分が「やらなければいけない」と思っています。

一生懸命やろうとするのは、とても良いことなのですが、自分の時間が取れなかったり、仕事が滞ってしまったりすると、ストレスを感じてしまうことになるでしょう。

腰は「支える」という意味合いも持っているので「支えてもらう」ことのバランスが悪いと、腰の痛みになって、あなたにスピリチュアルなメッセージを送ってきます。

なので、誰かに頼ることや、1人で何でもこなそうとしないで、周りの人をもっと頼ってもOKですからね。

7.お金の不安が大きい

腰はエネルギーが活発に動く場所なので、ポジティブな気分でいると痛みを感じることも減ってきます。

しかしお金のことや、お金に対する不安や不満、心配があると気持ちもネガティブになってしまい、お金に対するプレッシャーを感じて腰痛を引き起こしてしまうことがあります。

お金はいくらあっても邪魔にならず、誰もが手にする権利はありますが、心のどこかで「お金は悪い」「お金を稼ぐのはいけないこと」といったブロックがかかっていると、お金を手にすることができなくなってしまうのです。

また「お金が無い」と、目の前にある豊さに気が付かないことや、お金が手元にあることへの感謝の気持ちが持てないのも、腰の痛みとしてスピリチュアルなメッセージが送られてくるのです。

お金のブロックは、育ってきた背景や、今までの経験が幾重にもなってできてしまうもの。

なので、まずはお金の不安を取り除いて「お金を持つこと」を自分に許可してあげましょう。

8.自分には価値がない

腰痛=お金の不安と僕も一応書きましたし、ネットや本で出てくる「腰痛 スピリチュアル」のほとんどがこれについて言及していますが、お金の不安が根本であることはほとんどありません

なぜならお金のブロック(不安や恐れ)は主に2つあって、お金は悪いもの、お金は汚いとするお金そのものに対する思考パターンと、第一チャクラ、つまり自己価値や自分を尊重するにかかわってくるからです。

なぜお金が自己価値や自己実現と関連があるかというと、お金そのものもエネルギーだからです。私はエネルギーが低い(無価値)です、という人に、エネルギーは入ってこないからです。

9.人間関係の問題で悩みやすい

家族や、友人、恋人、仕事仲間といった様々な人間関係の中で、悩みを持ちやすかったり、トラブルが多かったりすると、腰の痛みが出ることがあります。

例えば「家族の中で言いたいことが言えない」というのは、自分の気持ちを抑え込んでしまっているので、怒りや不満を感じやすいでしょう。

また「恋人に気を遣ってしまう」「友人にありのままの自分を見せることができない」というのも、本来の自分ではない姿を見せているので、ストレスを感じます。

他にも「仕事仲間とうまくいっていない」というのも、会社に行くのが嫌になってしまい、ネガティブな気持ちになってしまいますよね。

人生の問題の中で、人との関係は生きることや、心、そして身体にも大きな影響があるのです。

人との関係で不安や不満、怒りといったネガティブなものを感じていたら、早目に対処することをおすすめします。

向き合って話をすることや「合わないな」と思う人とは距離を取ること、そして相手との関係を見直すといった方法を取ると良いですね。

自分の中に「傲慢」な気持ちがある?

「人が自分の思い通りに動かない」というのは、怒りにもなってしまいますが、相手が自分の思い通りにならないのは当たり前なことです。自由意思ですね。

それを無理やり「こうしなさい!」と押し付けて、期待をしていると腰に痛みが現れることがあります。その痛みは「もっと腰を低くしなさい」という、あなたの中の傲慢な気持ちへの注意喚起のメッセージです。

「私がこうするのだから、あなたも同じようにして!」と思うことや「自分のために、周りが動くのは当たり前」と、周りの人を無意識に下に見ていると、腰に痛みが出てきて、酷いと「ぎっくり腰」になってしまう可能性もあるのです。

的なことは本当によく書かれていますが、個人的にはいかにも礼節&謙虚さラブの日本人が好きなストーリーだと思っています。

傲慢な気持ちが表れるのはやっぱり、自分が正しくないといけない、あるいは間違ったらどうしよう?という繊細な自分の本音だったりするからです。

腰の痛む場所で変わるスピリチュアルなメッセージ

腰の痛む箇所によっても、スピリチュアルな視点で見ると、違ったメッセージが送られてきているのです。

左側の腰痛のスピリチュアルなメッセージ

腰の左側に痛みが出るときは、あなたが人間関係で何かしら悩みや、問題を抱えているという状態です。

人は、自分の左の手からエネルギーを吸収するのですが、周りにいる人の影響を受けている人は、他人のエネルギーも吸収してしまいます。

なので、相手が自分の苦手な人や、意地悪な人だと、吸収したネガティブなエネルギーが左の腰に溜まっていってしまうのです。

また、左は家族関係や愛情を意味する場所でもあり、家族や恋人とうまくいっていないときも、左側の腰に痛みが出ます。

人との関係を振り返ったり、家族や恋人に愛情を注いでいるかを、今一度振り返ってみると良いですね。

右側の腰痛のスピリチュアルなメッセージ

腰の右側が痛むときは、自分のことを大切にできていないという状態です。

腰の右側には、仕事や社会といった意味があるので「仕事だけに夢中になっていないかな?」と考えてみましょう。

働くことは大切なことでも、自分の好きなことをしたり、ストレスを発散したりしてメリハリをつけるのも人生には欠かせないことです。

また、右手から人はエネルギーを外に出しているので、この場合、あなたが誰かに尽くし過ぎていたり、依存的に関わっていたりする可能性があります。

パートナーや恋人に、自分を犠牲にしてまで尽くしていませんか?

お子さんに自分の思うような大人になってほしいと願うあまり、価値観を押し付けてはいませんか?

人に与えすぎたり、依存的になっているという状態は、自分ではなかなか気づきにくいものです。

なので、そうなっていることに気が付いたら、自分を1番に愛することをして、自分で自分の心を満たすことをしていくと良いでしょう。

スピリチュアルな方法で腰の痛みを解消する

腰痛が出たら、まずは無理をしないで安静にすることが大切です。無理をしてしまうと、悪化してしまうこともあるので、必要であれば専門的な治療も受けましょう。

ただ、身体面の治療の他にも、心にあるネガティブな気持ちを解消していくことも大切です。

怒りや不満があれば、根底を取り除かないと、何度も腰痛を繰り返してしまいます。また人間関係の問題や、仕事でのプレッシャーも、1人で悩まずに「誰かに相談」して、支えてもらうことも必要です。

他にも、自分の行動を振り返ることや、自分の心の声を聞くこと、瞑想やグラウンディングをしても良いですね。特にグラウンディングは、地に足をつけるという意味があるので、精神的に不安定な状態から抜け出すことができます。

両足がしっかりと地球と繋がっていることを体感すると、足腰も強くなってくるので、腰の痛みも徐々に減ってくるでしょう。

また、以下の記事を参考に潜在意識のブロックと向き合ってみるのもおすすめです。僕のヒーリングセッションに興味のある方はぜひ。

腰痛には様々なスピリチュアルなメッセージと潜在意識があるよ

今回は腰痛とスピリチュアルメッセージ、潜在意識、感情をテーマに書いてみました。

身体は本当にいろいろな場所と密接にかかわりがあります。

そして前述しましたが、腰痛の実に85%が原因不明(≒ストレスなど)と言われている今、むしろ、スピリチュアルや潜在意識、感情面から切り取った方が解決しやすいのでは?と

スピリチュアル大好きな僕がてきとうなことを言い回りたい所存です。腎臓、膵臓、膀胱、ルートチャクラなんかの視点もみてみると実に深いテーマが隠れていることがあります。もちろん、ここに関わらないことが出てくることもありますけどね。

最後に、僕の友人で、慢性的な腰痛に悩まされている男性を思い浮かべながらこの記事を書いていたんですが、彼はおそらく豊かさと自己実現をみるといいんだろうなって勝手に思いました。

みなさんは腰痛にどんなメッセージを受け取りますか?

いつも読んでくださりありがとうございます。コメントやメッセージもお待ちしております。

3 COMMENTS

K

いつも、ありがたい情報、ありがとうこざいます。腰はいたくないのですけど。
睡眠が、1日(夜中起きる意味)寝てないと
つぎの日。まったくつかいものにならない。ボーッとはしないのですけど、なんか胸のあたりがモヤモヤして、丸1日、つかいものにならない。歳ですな(完全に笑) なんか、名前に「人」が自分の名前についてるせいか、人混みが苦手(汗)
誕生日に大量に1が、並んでるやぎ座なんで、(1月生まれ)なんで、シンクロニシティ感じました!では。また。(爆)

返信する
匿名

個人情報なので怖いのですが。載せないと思いますので書きますが。運営は会社組織だったのですね。会社概要?はじめて読んだら、あらま。お名前に 「人」が。私も 「人」が。入ってます。名前に。で。会社の住所に、111が。私。
1月11日生まれなんです。実は。
ちなみに、村上春樹さん。1月12日生まれです(だからなんだ笑) 村上さんが自身のラジオだったか、雑誌の記事だったか
「敬愛する海外の文豪と同じやぎ座生まれで、誕生日が11日しか離れていないのはうれしい偶然です」と言ってました。
たぶん。ライ麦畑でつかまえて のサリンジャーのことおっしゃっていたのでは、
ないてしょうか。(たぶん) サリンジャーさんも、やぎ座。

ps ちなみに、夜中も起きてるというのは、小説を書いているせいです。良ければ、完成したやつ。公開しないなら、送ってみてもよいかもです。
最近。JKローリングさんのハリー・ポッターと賢者の石、上下巻
買ってみました。ハーマイオニーの、
ローリングさんの表現がかわいい?と、いうので 。栗毛の髪にボサボサの頭の、すこしだけ前歯の出てる子。みたいな、
表現らしいです。ではたま。!

返信する
まめたろう

1人社長でやっています♪
僕は11月1日です!笑
いつも読んでくださってありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください