ヒーリング基礎講座予約受付中(6月10日~)

魂レベルの成長に伴う危機?スピリチュアルエマージェンシーとは

まめたろう
まめたろう

スピリチュアルエマージェンシー!

たっかぶり
たっかぶり

体験する人もわりといるのでは?

スピリチュアルエマージェンシーとは、直訳すると精神の危機、魂の危機となります。スピリチュアルな目覚め後に、このまま本音の自分で生きようとしている、

自分は目覚めた感じなんだけど、なんか心や身体が恐れやネガティブな思考に追いやられ、生活レベルに支障きたすような状態を指します。

一般的なスピリチュアルな目覚めは、

①何かモヤモヤしている②そこに気が付く③スピリチュアルな目覚めや本音の声で生きるみたいな①ー③の連動や繰り返しなのですが、スピリチュアルエマージェンシーは③の後に深いどん底のようなものが出てくる感じです。

(たぶん、ぼくらの人生だとこの①-③、その後スピリチュアルエマージェンシーは順不同で起こる人も多くいると思います。)

魂の闇夜が明けた!と思いきや、なんかまだしっくりこない的な部分が続いた場合、それはスピリチュアルエマージェンシー的な体験をする魂なのかもしれません。

そんなスピリチュアルエマージェンシーあるあるとその対処方法を伝えるので何かの参考になれば嬉しいです。

この記事は以下のような人におすすめ!
  • スピリチュアルな目覚めを体験している人
  • 目に見えない世界が好きな人
  • 魂の闇夜にハマりがちな人

魂の危機?スピリチュアルエマージェンシーとは?

まずは、スピリチュアルエマージェンシーとはどんなものかを説明します。

魂の成長と危機

スピリチュアルエマージェンシーとは?

スピリチュアルな目覚めを体験した後に、経験する深刻な危機のこと

スピリチュアルな覚醒や魂レベルが成長していくと、そのプロセスや現実化の加速がどんどん早く一方で、まだ未消化な不安や恐怖心にさいなまれ心や身体の不安定さを体験することがあります。

これがスピリチュアルエマージェンシー(SE)といわれています。

そもそも、スピリチュアルエマージェンシーとはトランスパーソナル心理学で有名なグロフ夫妻の共著「スピリチュアル・エマージェンシー―心の病と魂の成長について」という本から生まれた造語です。

ぼくの勝手な印象だと、いわゆるスピリチュアルアウェイクニングと精神病というのは昔は似た角度で捉えられているものだというものがあります。

例えば、幻聴が聞こえたり、よくわからない存在がみえたりですね。これがネガティブな方向に出ると精神疾患になりますが、スピリチュアルな側面でいうと、魂の危機って枠組みになるのでは?というものです。

今では好転反応とかデトックス症状とかって言われますが、さらにそれが生活に支障をきたすようなレベルで起こるバージョンがスピリチュアルエマージェンシーです。

スピリチュアルエマージェンシーの症状:魂レベルが成長すると起こる?

きっつい方向に魂レベルの成長に伴う好転反応が出るようなイメージで、ほとんどの場合が体験したことのない苦痛感や方向感覚を失うものだといわれます。

そんなスピリチュアルエマージェンシーには以下のような症状があるといわれています。

スピリチュアルエマージェンシーの症状
  • 日常生活に困難を覚える
  • 過敏になって仕事にならない
  • 自分と自分の世界の周りだけ崩壊している感
  • 長引く不眠
  • 内側も外側も混乱状態
  • 感情のジェットコースター
  • 幻覚
  • 現実や論理的な理解の乏しさ
  • エゴインフレ
  • 過去世のフラッシュバック
  • 身体に変な感覚
  • シンクロ
  • 異次元やブラックホールに吸い込まれそう

①日常生活に困難を覚える

買い物や料理、お風呂や洗濯、これらをこなすのが行うのが難しくなるといわれます。

もちろん一時的に身体の痛みやけがで日常生活に困難を強いられるということではなく、今までできていたのになんかつらくてベッドから起き上がれないとか、ちょっと動いただけで消耗が激しすぎて活動停止してまうとかそんなイメージです。

②過敏になって仕事にならない

外側の刺激に敏感な人をスピリチュアルではエンパスと言いますが、その体質がめちゃくちゃ出るみたいな状態ですよね。

もちろん共感はポジティブな部分にも共鳴しますが、スピリチュアルエマージェンシーのときは、ネガティブな部分への共鳴が大きくなり、日常生活に支障があります。

音とか光とかも多そうです。

③自分と自分の世界の周りだけ崩壊している感

悲壮感漂いますが、なんとなく世界に絶望してここが世界の終わりなんじゃないか感が出てきます。リアルにそういう体験をしているかもしれませんが、そうでないかもしれません。

④長引く不眠

スピリチュアルエマージェンシーの期間は人に寄りけりで、数日で終わることもあれば数年続く場合もあるといわれます。

SEの渦中にいると、睡眠が安定せず夜驚症を体験する可能性が高いといわれています。

⑤内側も外側も混乱状態

自分の内側も外側も雑味がありカオスでクリアな感じがありません。

ドラマ的なうごめきが内側にも外側にもあるので落ち着かないかもしれません。イリュージョンの中にいる感じですよね。

⑥感情のジェットコースター

こういう状態だと、気分の上げ下げが激しいです。医学的見解だと、いわゆる躁うつのような状態です。

⑦幻覚

幻覚をスピリチュアルな文脈で敢えてポジティブに切り取るのであれば、それはエネルギーに触れている。になりますが、スピリチュアルエマージェンシー状態だと、音やイメージ、身体にまとわりつく感覚などで

ネガティブな幻覚をみることがあるでしょう。例えば、何もない部屋で物音がするとか、耳鳴りが激しいとか、なんか埋め込まれてる感があるとかね。

⑧現実や論理的な理解の乏しさ

妄想、幻覚、まとまりのない発語、ひどくまとまりのない行動など精神病といわれるような論理的な思考ができにくくなっていることが兆候としていわれます。

⑨エゴインフレ

自分自身を、イエス、ブッダ、キリストなどの悟りを開いた人の生まれ変わりといわれることで、自分を認められて理解されたような気持ちになるあるいは彼らの生まれ変わりだと自分で思うようなことをエゴインフレと呼びます。

宇宙意識はワンネスでつながっているので、自分が仏陀の生まれ変わり感が出てくるのはわりとあるあるだったりします。それが真実か否かは別にしてぼくらはみんなキリスト的な部分をもっているんですけどね。

⑩過去世のフラッシュバック

唐突に過去世や前世の自分のイメージや記憶を思い出すというのがSEあるあるの1つだったりします。

この過去世は1つだけでなくいろいろな人生である可能性があります。

⑪身体に変な感覚

風邪や体調不良ではないのに、鳥肌がたったり、震え熱っぽさが出るのはけっこうあるあるといわれています。

あとは原因不明とか病名がつかないからなんとなくこれっぽ病気と診断されることはあるあるです。

⑫シンクロ

シンクロ体験はスピリチュアルな目覚めを体験しているときのあるあるですが、SEのときも登場します。それがありすぎてまあ日常になっていく感はあるんですけどね。

⑬異次元やブラックホールに吸い込まれそう

スピリチュアルエマージェンシー中は特に浮遊感が強く、なんか変な感覚が大きくなって自分がブラックホールに吸い込まれそうなんて体験をする人もいるようです。

これは言ったらたぶん変って思われるから言わない人は多いはず。笑

こういった感覚の濃淡はあれど好転反応中に体感するものと少し似ていますが、現実感のなさがスピリチュアルエマージェンシーでは顕著なんだとぼくは思います。もちろん、「双極性障害」、「躁うつ病」、「統合失調症」などと似ていますけどね。

魂の成長に伴うスピリチュアルエマージェンシーが起こる理由

スピリチュアルエマージェンシーを体験することは運命なのかといわれるとぼくはそんなことはないと思いますし、そこにはいくつもの複合的な理由や原因があると思います。

なので、そのあたりを少し紹介します。

スピリチュアルエマージェンシーの理由
  • 運命だと思い込んでいる
  • ネガティブな思考や感情がたくさんあった
  • シャーマン気質がある
  • カルマ

①「運命」だと思い込んでいる

スピリチュアルアウェイクニングを体験する人は必ずしも臨死体験をしたり、苦しい辛い体験をする人ばかりではないと思います。しかし、自分の信念体系(それは過去世や魂から来るものもあるよ。)は、死や辛さを乗り越えてこそ成長する!

というものがある場合、これはネガティブなスピリチュアルエマージェンシーや魂の闇夜的な部分の引き金というかそういう現実をつくるみたいなことはあるあるだと思います。

②ネガティブな思考や感情がたくさんあった

両親や社会から取り入れた信念、アイデア、習慣、パターンを脱いで、自分本来の価値観や感情、思考パターンで生きることは魂の成長に必要な要素の1つです。

スピリチュアルエマージェンシーを体験するような魂は、辛さや苦しさ、そして惨めさや虐げられるなどなどいろいろな思考パターンが偏在している可能性が大きくあります。

③シャーマンや巫女などの性質がある

シャーマンの世界観では、シャーマンになるためには「魂の死と再生」を経験することが不可欠という教えもあります。巫女とかも似通っている部分はあるかもしれませんね。

何かを犠牲にして、五感のひとつを亡くして魂が成長するとか、霊的にレベルアップするとかですね。(こちらは第四層と第五層の世界観です。)よくある、龍神とか女神は〇〇をあげると奇跡をもたらすみたいなやつです。

これは、死と再生、あるいは光と闇がテーマになっているのでスピリチュアルアウェイクニングとスピリチュアルエマージェンシーの両方を体験していきます。もちろん、それも自分の自由意志で決められるのでその価値観を脱ぐこともできます。

④カルマ

カルマとは、一般的には罪と罰で悪い行いみたいな文脈が多いですがそんなことはなく、今とは別の人生でつくった思考パターンや感情、価値観のことだと個人的には思います。

そこにスピリチュアルエマージェンシーにつながるようなものがある場合はこれまた原因や理由になると思います。

スピリチュアルエマージェンシーの2タイプ

一般的にスピリチュアルエマージェンシーは2つのタイプに分けて考えることができます。それはエネルギーが流れる方向によって違います。

①神秘サイコシス

サイコシスとは幻覚とか躁うつにみられる精神的なやまいのことです。

魂の成長に伴い好転反応が安定しない方向に進んでいって、幻覚などをみたり、幻聴に囚われるパターンです。本当に勝手なイメージですが、芸術家とかおおそうですよね。

こちらのパターンは、エネルギーが主に上へ上へといくので意識がここの次元よりも上の存在や領域へと流れ込んでいきます。要するに目に見えない存在とつながったりすると思います。

②魂の闇夜

魂の闇夜はスピリチュアルエマージェンシーとめちゃくちゃ似ていますが、魂のどん底的なやつです。

こちらのパターンはエネルギーが下にというか、ぼくは拡張していくパターンだと思っていて、意識が集合的無意識とかワンネス方向に流れ込んでいくものだと思います。

エックハルトトールとかそうですよね。あとはブッダとかもそうだと思います。

スピリチュアルエマージェンシーを癒やす方法

スピリチュアルエマージェンシーはあなたが狂気じみたわけでもなく、おかしくなったわけでもなく、エネルギー的なアップデートだと個人的には思います。周りからの共感が得られないとかあって難しいですけどね。

だからいくつかのヒーリング案をご紹介します。

①グラウンディング

さきほどスピリチュアルエマージェンシーは上に上にとエネルギーが行きすぎてしまうと言いましたが、まさにグラウンディング不足ってやつですよね。

なので、以下のような方法でグラウンディングをすると良いと思います。

グラウンディングのあれこれ
  • 自然を歩く
  • 素足でいたくない場所を歩く
  • 植物を触る
  • 動物や子供と遊ぶ
  • 近所の人、友人知人、家族などとコミュニケーションをとる
  • 現実的に楽しめることをする
  • etc..

②瞑想をやめる

地に足をはったり、地球の核に意識を向けるような瞑想はOKですが、意識を上昇させたり、どこかへトリップするような瞑想はいったんやめる必要があります。

そして、その代わりマインドフルネスを実践してみましょう。

③食事を変える

根を張る系の食事もおすすめです。

だいこん、にんじん、ごぼう、じゃがいも、サツマイモなどなどですね。あとは動物でも鶏よりもブタとか牛とかも良いと思います。

こういうスピリチュアル系の話になるとビーガンがいいみたいな話をよくする人がいますが、まあ好みの問題かなとぼくは思います。別にお肉がダメなわけではないですから。

④運動する

一日数分や数十分でも良いからなるべくジムではなく外で運動すると良いと思います。

もちろん激しい運動が好きならそれでもいいですが、自然の音を聴き、都会の雑踏を聞きながらここにいる感を出していきましょう。

⑤周りにサポートを求める

ぼくは医療の専門家ではないので詳細はわかりませんが、もちろん治療に行くことも良いと思います。

それでも解決に向かわない場合は、スピリチュアル系の人に話を聞くのもいいし、もっと言ってしまえば、友人や知人、理解のある人に話をするだけでも変化が起きると思います。

この手の悩みでけっこうきついのは、理解されない苦しみだとぼくは思っています。人間なのでサポートをがんがん得ていきましょう。

⑥助けを得ながら自分と向き合う

こちらはある程度いろんな方法で自分の気持ちや気分が落ち着いてきたら、何がそうさせるのか?今の人生で何が起きているのか?思考や感情と向きあうものです。

スピリチュアルな目覚めも魂の成長も苦しみやつらさを伴うものだけではないと個人的には思っています。

以下はなんども紹介はしていますがこんなやり方が一般的です。

ネガティブ思考や感情を知る

自分にはこんな思考があるなとか、こういう感情が本当は嫌だけど湧いてくるなとかを探りましょう

ネガティブ思考や感情を認めつつ良かったことをリストにする

その思考や感情で学べたこと、それがあったからこそ良かったぞ、何か気づいたこと、役に立ったと思えることを探ってリストにします。

ネガティブ感情や思考を手放したいか手放したくないか決めましょう

ネガティブな感情や思考をやめるかやめないかは(自由意志があるので)あなただけが選択できることです。その悪徳必要ですか?ってやつです。

学び、よかったことを残しつつ終わらせても良いか尋ねましょう

ステップ3と4は同時に行ってもいいですね。学びや役に立ったことを終わらせてもいいのか自問自答してみます。

新しい感情や思考パターンにする

新しい感情や思考パターン、自分にあった思考パターン感情に置き換えましょう。例えば、自分は惨めだ。という思考や感情があったら、それを自分は豊かである、そして豊かさを周りからも受け取れるとかにします。

その感情や思考パターンをよく使うようにする

置き換えたらその感情や思考パターンを自然と使っている自分に気が付きましょう。無理にちからを入れる必要はありません。ネガティブな過去の思考パターンが出たらキャンセルです!

魂レベルの成長は楽に行ってもいい

ぼくらは謙虚さだったり、(辛さを伴う)努力、そして犠牲心は学びすぎるほど学ぶ一方で、楽観さや楽をすることはあまりよくないこととされています。

スピリチュアルな学びや魂レベルの成長なんかもそうですよね。つらい経験をすればするほどあなたの魂は輝くとか、自分の欲求を抑えれば抑えるほど魂の成長につながるとかね。

もちろん、それが合う魂だったり、そんなことを体験したい魂もあるかもしれませんが、ぼくがもし神様に派遣された魂だとしたら、もう肉体を持った時点で後は自由にします!と神様に三行半を突き付けると思います笑

苦しさは美徳にもなりがちなぼくらですが、これらはもうそろそろデータ収集は十分なので次の世代には話題にあまり上がる必要のないものであっても欲しいですよね。

だからといって楽か苦かは自分で選ぶので、よろしくジーザスという感じです。

いろんな魂がありますが、みなさんはスピリチュアルエマージェンシーはどんなイメージでとらえていますか?

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

まめたろう
まめたろう

質問や意見があればぜひコメントにて!

3 COMMENTS

あやの

こんにちは。
先週から魂の闇夜です。自分の意思以外の偶然や他人の思惑も重なって、どこに連れてかれてるんだろう…のまま、とにかく生きてます。
スピリチュアル・エマージェンシーは進学とか就職とかそういうイメージです。自分は連続してるに、環境も、他人から見える自分も別物になってしまって「馴染まない!馴染みたい!」の恐慌。
魂の闇夜、どんなものも目に焼き付けるぞ!の気持ちで、やっていきます。多分もう少しで良いものを掴めそうな予感です。

返信する
まめたろう

あやのさん、コメントありがとうございます!

そうなんですね!いろんな体験からぜひいい感じの波長をつかめますように^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください