ヒーリングセッションやっています

地球を選んで生まれてきたスピリチュアル的な理由。選んだ感覚ある?

今回は「地球を選んだ。」をテーマにします。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

知らんけど。

※この記事は、スピリチュアルでよく言われる「地球を選んで生まれてきた」というコンセプトについてよく言われる理由をまとめつつ、本当に選んだのかについてぼくなりに感じているところを共有します。

あなたたちは、今、このタイミングで地球を選んで生まれてきた選ばれし人なのです!みたいなやつありますよね。スピリチュアルっぽい人がよくいうアレです。

確かに、選んだっぽいわ。と感じるときもあれば、いや、んー、わざわざ来る必要あったかね?と思う日も正直ないですかね。

もちろん、正解はないんですが、ぼくが小さい頃から意味もなく妄想していた「地球を選んで生まれてきた」についてあてどもない感覚を共有してみます。みなさんは「選んできた!」という感覚はありますか?

今回のポイント

  • 地球を選んできた理由(よく言われるやつ)
  • ぼくが感じる「選ぶ」感覚
  • スピリチュアルにおける宇宙のお話

地球を選んで生まれてきたスピリチュアル的な理由

スピリチュアル業界では、ぼくらは宇宙由来の魂で、地球を選んで生まれてきた。と言われています。いやあ、アヤシイですね~

信じるか信じないかみたいな話にはなるんですが、なぜ?地球を選んだか。についてまずはスピリチュアルで言われているところをまとめてみます。

①魂を磨くため

ぼくらの存在を突き詰めると意識体であり、魂です。

肉体として死んだら魂になり、生まれ変わりをするなんて表現をされるんですが、その魂を磨く(成長させる)ために舞台を地球を選んだ。という説です。

確かに、ぼくら修行不足感否めないですからね。ただ、狭義では試練や修行なんですが、広義では、『経験値』だと感じています。

つまり、不幸や辛いことを経験するため。とか魂のレベルが上がればお金やモノ、すべてが輝くとか、反対に幸福やお金・モノをめちゃくちゃゲットして。。とか狭い範囲のお話ではないように感じます。

何を感じ取り意識を如何に意識するかのゲームです。

ぼくの中にあるスピリチュアルでは、お金が・・幸せで・・とか欲が・・なんて尺度はそこまで意味をなさないからです。

②地球を良くする・救うため

いわゆるライトワーカーとかアセンションなんて言葉で語られがちの理由です。

今の地球は重いから宇宙から飛んできた我々が光で導くうんちゃらとかですね。確かに、そういう人もいるのかなという感じはしますが、みんなヒーローだったら正直単調でモノクロさが残るような感覚がぼくにはあります。

③肉体レベルのアセンション

アセンションとは次元上昇のことです。人間でも宇宙人でも「死」を経験すると、俯瞰した魂の状態になると言われています。

宇宙人とぼくら人間の死の概念はめちゃくちゃ違うんですが、(魂っぽい存在にリセットする意味合いでの)死=アセンションという前提条件があるとしましょう。

宇宙人の概念では、「死」を体感しないとアセンションには至らない共通認識なんですが、どうやら地球では肉体をもったまま次元を上げるというお祭りが流行っているらしい。という噂が蔓延り地球に来たんじゃない説があります。

詳しくは以下の関連記事で言及しています。

なぜ地球に来るのか?

スピリチュアルっぽい世界で言われている基本的な理由としては、だいたいこの3つです。

細かく表現を変えると、カルマの解消とか、また、SF風に語るとすれば、宇宙ステーションのハブとして地球を機能させるため良い宇宙人と悪い宇宙人が・・みたいな話もあります。

もちろん、どれが間違っていて、どれが正解という話ではないです。あと、単一に地球に来た理由はこれです!と語り得るものでもぼくはないように感じます。それこそめちゃくちゃいろんな人がいるからです。

地球に生まれてきた理由!

  1. 魂を磨く
  2. 地球を良くする
  3. 肉体レベルのアセンションなど

ぼくが感じる地球を選んで生まれてきた理由

ぼくは明確にこれだ!という感覚は正直言ってほぼないんですが、なんとなく感じているところはあるので、小さい頃から妄想を膨らました部分を文字に起こしてみます。

①なんとなくor暇つぶし

一番はこれですね笑

結局多次元っぽい世界とか、宇宙っぽいところでやることはそれこそ色々あるんでしょうけど、暇なんでしょうね。

ここでいう暇とかなんとなくは退屈とか興味関心がなく待ちぼうけという意味合いではなく、裏を返せば未体験に対する好奇心です。

ぼくはなんでもかんでも見たり聞いたりするよりも自分の五感を使って体感するのが好きなので、地球に生まれてきたゲームもなんとなくおもろいです。まだまだやりたいことはけっこうあります。

暇つぶしがてら地球へトリップしてくるわ!という自分はなんとなく常にいます。

②パターンやバリエーションの作成

以前、スピリチュアルにおける愛はエネルギーの構造や繋がり、パターンという説明をしましたがこれも理由の1つとしてはあるように感じます。

もう少し広めの視点では宇宙(ワンネス)のパターンとかバリエーションをあくせく作っている感覚です。

例えば、ぼくが宇宙っぽいところでは、常になんでも思い通りの世界が描けていて、平和と静寂、愛と光しか体験していないとしましょう。

そうなると、じゃあ、混沌とはなにか?闇とは何か?そもそも愛や光にもグラデーションやバリエーションはないのか?なんて探りたくなると妄想しています。

もっと突き詰めると本当に自分は自分として存在しているのか?とかですね。かなりキモイんですけどね笑

一生、おにぎりだけ食べていれば生きてはいけるんですが、ドリトスも明太子もフランスパンも食べてみないとそのパターンやバリエーションが一気につまらなくなるんでしょうね。

どんな人でもどんな人生でも、どんな宇宙人でもどんな魂でも、それが良いとか悪い。レベルが高いとか低いではなくて、ぼくらはどれだけのパターンやバリエーションを描いているのか。

みたいなところを探るため地球は肉体をもって体感できるので、かなりハイレベルに実験しやすいんだと感じます。

地球でしかできないこと

スピリチュアルっぽい話や、地球を選んだみたいな話になると、成功、幸せ、光などをキーワードにして足し算を追い求める人はマジョリティな気がします。

ただ、ぼくの感覚は少し違っていて、根底にはバリエーションやパターンを豊富にするため。があるので、存在だけでもはや第一段階をクリアしているところは大いにあります。それは人間とか動物とか草とか木とか石とか、区分けはありません。

そこをベースにしつつ、人間で地球を選んで生まれてきたとしたら、自分はどんなパターンをプロデュースして、どんなバリエーションを彩りたいかを突き詰めていきたいところですね。

それが物理的な成功であればそれでいいし、魂を成長させ、徳を積むであればそれでいいし、他人のために生きるでもいいし、愛する人をみつけるでもいいし、ただ石を投げるだけの生き方でもなんでもアリっちゃあアリですよね。

形のない意識(エネルギー)の存在の認識からなにかを表現する・創造する、そんなみえない矢印があるような気がしています。

まあ、好みですが、ぼくはそんな感覚で常にいるかもしれません。

生まれてきた理由と軌跡はアカシックレコード、そしてワンネスへ?

ここからはバリエーションやパターンのお話をもう少し妄想とスピリチュアルを混ぜて回想していきます。

常にアップデートされるアカシックレコード

アカシックレコードは、狭義の意味では「元始からのすべての事象、想念、感情が記録されているという世界記憶の概念」になります。

それをもう少し大きめの枠組みに捉え直すと、いまここにすべてあって、常にアップロード&アップデートされ続けるクラウド上のデータベース。なんて意味合いをぼくは感じています。

「クラウド上のデータベース」は、ただの言葉でそれはぼくら1人1人であり、意識であり、エネルギーとしての集合体、宇宙、神、光、創造主。なんて言葉で表現しても相違はそこまでない気がしています。

宇宙そのものの成長

ミクロの世界でもマクロの世界でもぼくらは意識でまるーく繋がっています。

地球に来た理由。とは少し遠ざかりますが、もしかしたら、バリエーションやパターンを豊富にしようと試みているのはぼくらだけでなく、多次元的に存在する宇宙人とかその辺の草とかも一緒にやっているとしたらけっこうみんな変態ですよね。

そして、それ、そのものが(物理的ではなくスピリチュアルっぽい)宇宙の果てのない旅とか成長に繋がっていると妄想すると暑い日の夜なんかは本当に眠れなくなると思います、ぼくはめっちゃそうです笑

みなさんはどう感じているでしょうか?

まとめ:地球を選んで生まれてきた理由を妄想してみるといいかも

今回は、「地球を選んで生まれてきた」をテーマに、かなり妄想の範囲を抜けないことを文字にしてみました。

もちろん、スピリチュアルなんてアヤシイ話ですので、正解はないと思います。かといって不正解かと言われればそうでもなさそうなところに共感を覚えるひとがいるからぼくらのいる世界は本当に面白いですよね。

ぼくらの本質が意識体だとして、選んで生まれてきた理由に妄想を膨らませると、魂的な成長とか、地球を救うとか、アセンションとか、そういう捉え方もできるし、もしかしたら愛とか宇宙のバリエーションかもしれないし。

はたまた純然たる完璧な暇つぶしかもしれないし。答えのない迷路をつかみ取るみたいな作業になりそうです。

みなさんは何故地球に生まれたと思いますか?そして本当に地球を選んだ感覚はありますか?妄想をはかどらせることをおすすめしておきます。

いつも読んでくださってありがとうございます。

8 COMMENTS

かずこ

選んだ覚えはないです。昔、じゃんけんで負けたからって友だちに言ったら、あっちの世界にもじゃんけんってあるの?って聞かれた。じゃんけんはないけどじゃんけんと同じような概念って言えば良かったのかなぁ〜☆

返信する
まめたろう

かずこさん、コメントありがとうございます!

しまった生まれてきちまったパターンですね笑
けっこうわかるときもあります笑

返信する
かずこ

はい、実験メタファで言うと、思ったとおりにいかなかったので、追加で盛られたって感じですね〜。ただの追加です。もちろん!私でなくても良いんだと思います。笑笑

返信する
あかり

別に意味ないけど、なんかこっちが騒がしかったから興味惹かれて来ちゃった。

返信する
なめこ

初めてアカシックレコードの感覚がストンと腑に落ちました。そして妄想をはかどらせるという表現、好きです!
私は、生まれてくる前に、一緒に生まれて来た人と楽しく計画を立てていた記憶があります。場所は、祖母の所に生まれたいと言ったら既に定員一杯で、隣に繋がっていた両親の所にしました。
知人は、宇宙の選抜隊に選ばれ地球に来ることになった夢を、繰り返し見るそうです。めちゃめちゃ素敵な子です♡

返信する
まめたろう

なめこさん、コメントありがとうございます!

嬉しいです^^
面白いですね~!!
知人の方も素敵です^^

返信する
える

幼い頃「私はどこから来たんだっけ……早く帰りたいな」と夜中にぼんやり考えていたので、やはり地球じゃないところから来たんだと思っています。
いろんなスピ系の話を読んで「肉体をもってネガティブなこととか体験したくて地球にきた」というのが、今のところ一番しっくりきています。ドMですね。
でもグレイ種とか○○星人とか聞くと、他の次元でも肉体ぽいのがあるのかな?そもそも次元って何さ?と、ついつい妄想がはかどります。(笑)

返信する
まめたろう

えるさん、コメントありがとうございます!
ドMなひとはドSな要素も・・
陰と陽のバランスが絶妙に妄想をはかどらせますね笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください